糸巻き機
組紐用の糸、手に入れたときは かせ の状態が多い。
このままでは使えないので糸巻きに巻き取る必要がある。
それに使われるのが糸巻機。
色々種類があるようだか、ネットオークションで古い木製の糸巻きを見つけ手に入れた。多分2000円くらいだったと思う。
糸巻きも木製、追加で購入し計5個になった。
最初は1色だけ巻いてたが、仕覆の緒、裂にあわせて作るため色数が必要、これでは足りない。3色巻いても数はしれてる。
足らなくなって使い始めたのが紙筒、これだとそれほど場所を取らないし扱いやすい。

その後、糸は増え続け、良い色の糸も手に入ったがまだかせのままだ。
使う色から紙筒に巻き取ることにしたい。

木製糸巻きに巻いた糸も紙筒に巻き替えて、糸巻き機とともに処分した方が良さそうだ。
それで保管場所もだいぶ稼げる。

a0240985_6343485.jpg
古い糸巻き機
糸巻きをセットしたところ

最近は下の紙筒に巻いてる
巻かれてるエンジ色の糸、
Muuさんから送られてきたもの
エンジは最も好きな色
数色用意したい


a0240985_6343620.jpg
手持ち糸巻き
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-02-05 07:02 | 仕覆 | Comments(0)
<< 野沢の雪下ろし 野沢の積雪 2月4日 >>