鍋島保さんの滴翠美術館作品展  パノラマ編
陶芸と写真、両方の大先輩、鍋島保さんの作品展が滴翠美術館で始まった。

入ってみた第一印象、すっきりしてる。スカッとした展示で気持ちいい。
写真は南国がテーマ、長年撮り続けたものから選ばれただけあってどれを見てもそこへ行ってみたくなる。
陶芸はオブジェが印象的。ユニークでテーマが絞られどれも魅力的。

まず、パノラマで撮った写真を載せます。
今回、あまりうまく繋がらなかった。やっぱり三脚使った方が良いのでしょうか。

a0240985_5365632.jpg
a0240985_5365977.jpg
a0240985_5371138.jpg
a0240985_5374158.jpg
a0240985_5375482.jpg
a0240985_5394418.jpg
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-05-16 05:38 | 写真 | Comments(0)
<< 鍋島保さんの滴翠美術館作品展 ... ハギレで片身代りの仕覆を >>