寄木のウッドボウルを削ってみる 3
削り終えた皿、浸透性塗料を塗装したら、、、問題発生。

なんとカリンの赤の色素、溶け出してブナに色が付いてしまった。
カリンだけなら良いけど、白い木材との組合わせでは問題あり。
次は色素が溶けださない材に変えよう。

a0240985_8184100.jpg
直径25cmくらいになると、ゆったりして良い感じ
果物入れてテーブルに乗せるのも良いかも


a0240985_818664.jpg


a0240985_818792.jpg
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-11-02 08:24 | 木工 | Comments(4)
Commented by 大竹@岐阜 at 2012-11-03 11:33 x
ブナにカリンの色素が滲むというのは、どんな塗料なのでしょうか?
もしかしたら、ブナには2種あってスチームとアンスチームでスチームはピンクになると聞いたことがあります。
というのは、カリンとメープルの集成をして、目立つような滲みを経験したことが無いものですから・・・。
Commented by yoshihiko1520 at 2012-11-03 13:06
木固めエースというちょっと特殊な塗料です。実際はその原液を購入し専用シンナーで薄めてますが。
http://www.monomono.jp/kigatame_a/index.html
ウレタンの表面に皮膜を作らないなかなかの優れ物。
このシンナーにカリンの色素が溶け出すのだと思います。
Commented by 大竹@岐阜 at 2012-11-03 14:04 x
木固めエース・・・聞いたこと有ります。 けど使ったことがありません。
今のところは、小物製作をする余裕がないのですが (^^;
余裕が出来たら、いろいろ教えてもらいたいです!
Commented by yoshihiko1520 at 2012-11-03 14:34
ウレタンも漆も表面に塗膜を作るタイプで塗膜で木材を保護したり光沢を出します。
これとは逆に木に浸透して強度を上げるのにオイルフィニッシュがあります。保護力は弱いけど木の自然さが出せて愛好者も多い。木固めエースもこのタイプですが浸透して硬化するので保護力はオイルより良いですね。私はこの上にオイルを拭いてます。
<< 久しぶりに家で木工旋盤 スネー... 寄木のウッドボウルを削ってみる 2 >>