栗のウッドボウル、仕上げは何色が良いか?
栗の木の話題が続きますが。

試作したウッドボウル、着色ぜず仕上げてみたが色目がいまいちパッとしない。
アクが染み出してるのか黒っぽくなってるところは汚れてるみたいに見えるし、地の色も地味。
いっそ黒くした方が良いかもと染める方法を考えている。

Kさんが「柿渋を塗る時スチールウールで擦るとタンニンの作用で黒くなる」と教えてくれた。
栗材もタンニンを多く含むから柿渋染めは面白いかもしれない。
今週さっそくやってみよう。

a0240985_7385815.jpg
木固めエースのみで仕上げたウッドボウル

内部には所々黒っぽくなってる部分が


a0240985_7385139.jpg
うづくりしてある
でも、材が硬く桐ほど目がはっきり出ない
わずかに浮き出す程度
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-12-02 07:54 | 木工 | Comments(0)
<< 冬のベランダ木工、ちょっと寒い 「奇跡の昆布革命」平山由香さん... >>