巨細胞腫で手術した膝の定期検診
10年くらい前に手術した左膝、今日は年に一度の定期検診で阪大病院へ。
病名は巨細胞腫(Giant cell tumor)という聞いたこともない変な病名。
でも骨に出来る腫瘍の中では結構多いものらしいです。
良性の腫瘍なので進行は遅いけど、再発もあるということで毎年1回検査してます。

検査日は先にレントゲンを撮って、それを教授に見てもらう。
「OK、綺麗です」で終わり、いつもこの繰り返しなんです。

今回はもう一つ、先月撮った腰のMRI画像も見て頂きました。
やっぱり椎間板ヘルニア。
かなり前からなってたようで、軽くはないようです。
でも手術などはしなくて自然に回復を待つのが良いとか。
結構自然に良くなっていくそうです。 よかったー。

又、ギックリ腰やらないようにだけは気をつけないと。

a0240985_1322844.jpg
毎年撮り続けてる左膝のレントゲン写真

上の白くなってるところに人口骨が詰められてる
ビーズ玉みたいなものだけど、溶け込んで均一にはならないのですねー


a0240985_1322622.jpg
こちらは腰のMRI
2番目と3番目の間の軟骨が飛び出してる

早く良くなってくれー
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-03 13:06 | その他 | Comments(0)
<< 栗の鉢、アク抜きしたら色は白くなる? 日曜日は数カ月ぶりの仕覆教室 >>