緒に使う絹糸の整理 2
結局、昨日は一日絹糸の整理。

整理した糸を一つのコンテナボックスに入れる。

一通り整理が終わると、、不足していた欲しい色が見えてくる。
茶入の仕覆の緒は渋めの落ち着いた色が良いと思うが、棗や網袋の場合は明るく派手目も有りかも。
そう思うと、用意しておきたい色数も増えてきます。

a0240985_7502015.jpg
昨日整理した糸


a0240985_7191652.jpg
こうして一つの引き出しに入ると助かる
前は筒が長かったりして入らなかった


a0240985_7244580.jpg
網袋の例
この糸はネットオークションで手に入れたかなり安いつがり糸
つがり糸は組紐の専門店や道具屋さんで手に入るけどかなり高価
なので次からは自分で撚ることになりそう


a0240985_724493.jpg
濃い紫、こげ茶が不足してたので今朝は早速染めにかかる

一回では思う色にならない
何回か染めて追い込みたい
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-12 07:40 | 仕覆 | Comments(0)
<< 黒檀棗の仕覆 3 緒に使う絹糸の整理 >>