黒檀中次の仕覆 2
仕覆を縫い上げ、中に中次を入れて口をしばる。
これから裂が馴染むまで1.2週間ちょっとおやすみ。
この間に緒とつがり糸の準備だけど、この色決めはいつも迷う。

今回は少しブルーがかった鼠色にした。
45本x4で組みあげる。つがり糸は6本x3で撚った。
出来上がった緒、思ったより少し太い。デジタルノギスで測ると3.4mm、標準に近い太さ。
少し細めにと思ってたのだけど、予想が外れた。
絹糸が少し太めだったようだ。

手持ちの絹糸、購入したところもマチマチなので糸の太さが少しづつ違う。
なので毎回、同じ本数でというわけにはいかない、これが難儀。
次回の参考に組んだ時の記録を残すより仕方ないですかね。

a0240985_7212929.jpg
中次の仕覆と緒
裂は伊勢木綿

組んだ緒を乗せてみる
この色が一番合うのかなー?
いつも迷ってしまう
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-09-02 07:32 | 仕覆 | Comments(0)
<< 音堂多恵子さんの茶箱に仕覆をか... ジェームス邸での結婚式 >>