長いあいだ寝かせていた仕覆が完成
6月に裂をなじませるため寝かせていた黒柿棗の仕覆、やっと緒を付けて完成した。
緒の色が決まらず、そのままになってたのだけど、長いお休みでした。
2か月半、こんなに寝かせたのははじめて。

だけど、そのかいあって、裂の添い具合は最高、ピッタリ棗に合ってます。
長いお休みも無駄じゃないんですね。

a0240985_729842.jpg
綴じた口の糸を切り棗を取り出した仕覆

まだ緒が付いてないけどなんだか良い感じ
長い間寝かせていただけのことはある
やっぱり長期熟成は良いのかな?


a0240985_7385097.jpg
緒を付けて出来上がり

最高だー
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-09-09 07:51 | 仕覆 | Comments(0)
<< 溜塗り、水指の蓋が届いた つがり糸の撚り完了 >>