黒柿棗の仕覆 完成
寝かせていた棗の仕覆を完成させた。

これで手持ちの棗は全部袋が付いた。
蓋の付いた茶入も無いので、しばらく仕覆製作はお休みです。

a0240985_1044944.jpg
完成した仕覆


a0240985_1045256.jpg
中身の黒柿棗

虫食いいっぱいです


a0240985_1045694.jpg
自作の緒
最後の作業は打留(緒の上部ちょんまげみないなところ)の組みなおし

長を決めて結んだ組紐の先を解き2本づつを撚って4本にする



再び組台にのせて組直す

ふつうの茶入に使う常緒はこんなふうになってるのだけど
大海などに使う長緒は又違うくくり方になっている
どうして違うのでしょうかね?
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-10-19 10:20 | 仕覆 | Comments(0)
<< イチジクのコンポート バンドソーTR-265EMBの... >>