金重陶陽の茶入に仕覆をつける 3 付属の仕覆
付属の仕覆はボロボロ。
あちこち破れていて、更に破れるのではないかと取り出すのも怖い。

宗匠のお話によると、この仕覆も転用で中の茶入と合ってないそうだ。

a0240985_7165590.jpg
正面から

触ると破れそうなのでピッタリかどうかは未確認


a0240985_7185711.jpg
側面


a0240985_732856.jpg
底面

擦り切れてますね
いったいどのくらいの年月が経ってるのでしょうか?


a0240985_718412.jpg
裏地

模様のある裂が使われている


a0240985_717522.jpg
緒が随分長い
上に写ってるのが市販の常緒と長緒(標準的な長さ)

常緒にしては長いし、長緒にしては短すぎ
どうしてこんな長さにしたのでしょうか?

不思議な仕覆だなー
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-11-23 07:30 | 仕覆 | Comments(0)
<< 金重陶陽の茶入に仕覆をつける ... 金重陶陽の茶入に仕覆をつける ... >>