薬を止めたら
最近、親父がすごく元気になった。

実は、10日ほど前、熱を出して救急入院したのです。
そのときは軽い肺炎かもと抗生物質の点滴。
すぐ熱が下がって良くなったのですが、入院中は睡眠薬は禁止ということで止めていた。

それまでは寝れないことが有り睡眠薬と安定剤を毎日飲む癖がついていたのです。
ところが止めると、どんどん体が軽くなりスッと立つし、反応も速い。
びっくりするようない回復ぶり。

本人も実感したのか、4日ほどで退院した後も薬を欲しがらなくなりました。

入院中、102歳ということで先生も看護師さんも親切にして頂き、皆さん年のわりには呑み込む力も筋肉もしっかりしてると感心していた。

だんだん動作がのろくなるのは年のせいと思っていたけど、どうやらこの薬のせいらしい。
薬って怖いね。

a0240985_6593366.jpg
訪問入浴の後でサッパリした親父
新聞を手にとって読む余裕も

眼鏡無しでも読めるんや!
[PR]
by yoshihiko1520 | 2014-06-10 07:15 | その他 | Comments(0)
<< 黒檀のミニフォーク ケーキの型 >>