私の生まれた鎮海
昨日は母の7回忌、家で法事でした。

父は10人兄弟の長男でしたが、近所に住む一番下の伯父も来てくれました。

話題は父の談話が載っている「日本国から来た日本人」西牟田 靖さん著。
私が生まれた鎮海の事が色々書かれ、伯父も少年時代を過ごした鎮海をはっきり覚えていて話が弾みます。

「この本が10年早く出てたら、喜んで読む同級生が沢山いたのになー」伯父ももう85歳になります。
20年くらい前に行った鎮海の写真をいっぱい見せてもらいました。

a0240985_6215548.jpg
本と中に載っていた鎮海の地図

赤い丸が打たれているところが住んでいた場所
駅から結構近いところだったようです


a0240985_6215378.jpg
伯父が再訪したときの鎮海パンフレットと撮ってきた写真

甲山という山があり桜並木が有名なようです
まるで西宮


a0240985_622340.jpg
仕出し料理を食べる親父

普通の箸もしっかり使えて結構食べました
[PR]
by yoshihiko1520 | 2014-06-23 06:45 | その他 | Comments(0)
<< 緒を沢山組まなくては 卓上のハサミ >>