朝飯前の組紐
今朝は5時半ごろ親父がトイレへ。
もう一度寝るにも中途半端な時間なので、起きてしまった。

この時間、何をするか?
しばらくは誰にも邪魔されない時間、仕覆の緒を組むにはもってこいだね。
丁度、昨夜茶碗仕覆の緒を組む為、糸を準備はしてあった。
長緒なので少し時間んがかかる、約1時間、集中して、、、、結構綺麗に組み上がった。
組紐には朝飯前のこの時間が良いのかなー。

昨夜、緒の長さと太さを調べていて、あることに気がついた。
太さは器物の直径で変化させたら良いんだ。
小さいものほど細く、大きいものは太く。
直径を入れたら糸数が決まる計算式を作っておいたら、いつも迷うことは少なくなる。
これで毎回どのくらいの太さにしようかと迷わなくても済むかもしれない。

考えよー、、と。

a0240985_6594349.jpg組紐完了


a0240985_6593938.jpg組み上がった緒とかがり糸

茶碗用の長緒になる
[PR]
by yoshihiko1520 | 2014-07-19 07:20 | 仕覆 | Comments(0)
<< 栗の鉢を轢く ヤスリのバイトは2本が完成 >>