糸巻き器の改造
絹糸をカセから管に巻き換えるとき使う糸巻き器、随分古いのを使っている。
結婚した時、家内が持ってきたものだ。
プラスチックが多用されてるけど、もう40年以上になるのに結構頑丈。
この頃のプラスチックって劣化して割れたりしないのだろうか?
最近のはすぐにもろくなったりするのに不思議。

だけど、毛糸の巻き取り用のようで、紙管を刺しても安定が悪くぶれてしまう。
そこで紙管専用に改造することにした。

結果はめっちゃ良くなった。
こんな改造が出来るのも木工旋盤が使えるから。
やっぱり何でもやっておくものですねー。

a0240985_06270178.jpg

いままではこんなふうに筒がセットされていた

でも不安定でブレるのです











a0240985_06265689.jpg

筒を取り外して













a0240985_06270817.jpg
木に換える

先は2種類の紙管が入る径に












a0240985_06274832.jpg

糸を巻いてみると

全くブレることなく巻き取れる

なかなか良いです


次は電動で巻き取れるように改造の予定






[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-03-17 06:50 | 仕覆 | Comments(0)
<< 糸巻き器の電動化 緒を付けたよ >>