緒、打留の長さは?
仕覆の緒、打留の長さってどのくらいが良いのでしょう?

美術館や写真で見る古い仕覆では結構長い打留のものもあり、その方がかっこ良く見えたりします。
で、最近作るのは長くなってました。
組目にして7つぐらい、市販のは5つくらいが多いので少し長い。

この前の稽古で宗匠から「ちょっと長くないか」とご指摘を。
休め緒にするときくぐらせにくいとの事でした。

ということで長さを少し短く、組目6つにすることに、
しばらくこれで行ってみます。

a0240985_07250486.jpg出来上がった茶入の仕覆

打留は6つの長さに













a0240985_07242666.jpg
茶碗の仕覆
市販の長緒を使用

緒は少し長めなので短くすることに
打留は10つで組まれている











a0240985_07242929.jpg
この長さに詰めます















a0240985_07243110.jpg
打留の長さは12にしました

前より長めです












[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-06-08 07:39 | 仕覆 | Comments(0)
<< 木皿の修理は終了 久しぶりの包丁研ぎ >>