緒の打留を組む
来週になってきた滴翠美術館での仕覆教室、いよいよ緒の取付です。

皆さんの仕覆に合った緒が必要なんだけど、最近近辺では手に入りにくくなったようで、今回は全部用意することにした。

いつもは緒を取りつけた後、長さを決めて打留を組み直していたが、それでは完成が遅れてしまう。
市販と同じように先に組んでしまいます。

a0240985_06522386.jpg
常緒と長緒

色も太さもマチマチですが

長さ、ぴったりになってくれたら良いのだけど










[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-07-02 07:02 | 仕覆 | Comments(0)
<< ミズメの椀を削る 木椀の塗装を減らす >>