御物袋の作業が続く
日曜日は一日御物袋でした。

まず、緒を組みます。
糸は先日手に入れた金茶、細めの撚りの少ない柔らかな糸で気にいってるのです。

出来上がって、
前日縛っておいた袋を解いてみると、しっかりヒダが付いてました。
1日で結構かたち決まるのですね。
だけど口は完全な円形ではない、でも今回はこれでいきます。
要領はわかったので次回はもっと綺麗な丸になるよう、やり方も変えます。

緒を取りつけて再度縛ってみると、
前の白い縮緬とは全然違う出来上がり。
やっぱり手間をかけるだけのことはあります。

次の3作目ではもっと良くなるようにしたいですね。

a0240985_07133798.jpg
長緒です
















a0240985_07140402.jpg
1日縛って置いただけでこんなヒダが














a0240985_07140839.jpg
緒を取りつけて
















a0240985_07141706.jpg
仮糸で縛ります

紫地に金茶
目立ちますね

かがり糸の取付け
乱れがはっきりわかるし口の円形も強調されるから
下手なあいだはもう少し目だたない色がい良いかもです


[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-11-30 07:34 | 仕覆 | Comments(0)
<< 牙蓋の高台を作りなおす 御物袋をやり直し >>