滴翠美術館の仕覆教室4日目
昨日は滴翠美術館の第3回仕覆教室、4日目。

先に皆さんとランチしてから始めようということで11時集合です。
場所は芦屋のスパッツィオ・イノさん。
ほんとは11:30開店ですが、ご無理お願いして11時にしていただきました。

我々は9名、大きな一枚板のテーブルにゆったり座らせて頂きます。
このテーブルに座るのは初めて、やっぱり自然木のテーブルは良いですね。

すぐに他の席も埋まり、満員状態。
さすが流行ってます。

美味しい食事を頂き、皆さん和やかになった後、滴翠美術館に移り仕覆教室の始まりです。
縫い上がった裏地のアイロンをかけ、裏と合わせて綿を入れます。
茶入を入れて口を閉じて終了の予定でしたが、少し時間が足りずこれは宿題。
ここまでくると仕覆らしくなり、次が楽しみです。

1月はいよいよ緒の取付けです。
もうちょっとですね。

出来上がりが見えてくると、「打ち上げはどこで」なんて話も出て、又食事会になる可能性も。
これも楽しいです。

a0240985_07325724.jpg
スパッツィオ・イノさん

食事会のはじまりです





















a0240985_07333614.jpg
料理はこんな感じ

















a0240985_07333934.jpg


















a0240985_07334146.jpg


















a0240985_07334494.jpg


















a0240985_07335074.jpg
滴翠美術館
いつもの部屋で

仕覆にかかります








[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-12-12 07:50 | 仕覆 | Comments(0)
<< 仕覆教室の宿題 糸の巻き取りは難航 >>