糸撚り器にカウンターを取り付ける
ここんとこ、網袋用の糸を撚ってるが大量。
糸撚り器のを回す回数は半端じゃないです。

特に、4~5mの長い糸を撚るようになって回転数が増えたので数えるのも大変。
巻いてるうちに何回だったかわからなくなってくるのです。

そこで、カウンターを取付けて電気ドリルで回す。
以前にもやってたのですが、ラチェットカウンターが壊れて手回しになってました。
でもやっぱり効率が悪い。

ラチエットカウンターはカチャカチャ音がするから無接触のレーザーカウンターを探したのですが見つけられなかった。
で、元のラチェットカウンターをモノタロウでget。

取り付けてみると、やっぱり便利ですね。
今、5mくらいの糸を各々400回、3つ合わせて200回、合計600回巻いてますが、どんどん巻けます。
やっぱり取り付けて良かったですよ。
これで糸撚りは楽勝だ。

a0240985_07150741.jpg
カウンターを取り付けた糸撚り器と電気ドリル














a0240985_07145557.jpg
最初
こんなふうに取り付けたけどこれは駄目

回してるとき
数値が見えない










a0240985_07145803.jpg
この方が良いです














a0240985_07150964.jpg
振り出し1セット分の糸

今まで数日かけて撚ってたけど
数時間で十分
(休憩しながらでも)







[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-03-06 07:34 | 仕覆 | Comments(0)
<< もつれそうな糸 糸の整理 >>