スイミングゴーグルの改造
昨日のマスターズ水泳大会、会場に水着やグッズの販売コーナーがあった。
値段はかなり安くノンクッションのゴーグルを購入。
実はゴーグルいっぱい持ってるのですけどね。

競泳用のゴーグル、顔に当たる部分にゴムを使用してないノンクッションタイプを使う人が多い。
ゴムが無い分、視界が広く抵抗も少ないからなんです。
けれど、顔にぴったり合ってないと痛いし、水が入いるし、とても使う気になれない。
メーカーが変われば、、、と買ってみるけどどれもダメ。
すぐ、他の人に譲ったり、お蔵入りになってました。

半年ほど前、
どうせ使わないなら、っと、手持ちのゴーグルを削ることに。
ベビーアイロンを当て少し溶かし、それで顔に当たる部分の厚みを増します。
あと10度ぐらい温度が上がればもっと変形しやすいのだけど、このアイロンではこれが限界。

削っては着けてみるのを繰り返し、やっと使える状態に。
途中放置したりしてたので、半年がかりです。
先日、飛び込みにも使ってみたら、いけました。
これでノンクッションに切り替える目途がつきましたね。

で、昨日、アリーナのミラータイプを購入。
私にはアリーナのが一番合ってて(それでも痛い)これを削るのが良さそうなので。

早速削ってみました。
さて、これでいけるかな?

a0240985_06581378.jpg
ゴーグルとベビーアイロン















a0240985_06581013.jpg
レンズに傷がつかないようテーブで養生

















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-06-13 07:31 | その他 | Comments(0)
<< スイーツが朝食の父 今日もケーキの差し入れ >>