阪大病院へ
昨日は阪大病院へ。

10数年前、膝上部の巨細胞腫で手術。
良性の腫瘍だけど再発することも有るからと、年に一度の検診でした。
これからもずーと通うのかなと思ってたら、
10年以上経ち完治してるとのことで、次は行かなくても良くなりました。
ひとつ区切りができましたね。

2か月も入院してた阪大病院、お別れですが、なつかしくもありちと寂しい。

10年の間、この病院も少し変わってきました。
まずは、たばこ、
入院してた時は1階の出入口付近では喫煙できてたはず。
それから1階に喫煙室が出来て、
最近は入り口の外に喫煙場所が移動。
それが昨日は敷地内全面禁煙でした。
たばこを吸わない私、玄関でたばこの臭いの中を通るのがすごく嫌だったけど、良くなりましたね。

駐車場も前は受診した人は無料でしたが有料になりました。
まー、しかたないか。

会計処理も良くなりました。
大きな病院なのに待ち時間はわずか、どんどん処理されていきます。
さすがの国立。

お世話になった阪大病院、教授、看護師さん、リハビリの先生、ありがとうございました。

a0240985_07161382.jpg
阪大病院


















a0240985_07162098.jpg
夜は美味しいワインで乾杯
















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-07-14 07:37 | その他 | Comments(0)
<< Inbodyでの測定 レードル、徐々にかたちが >>