金継ぎ
預かってたぐい飲みに金継ぎをした。
金は金箔を貼ったとき払い落したものを細かく砕いて使用。
なので本金です。
3、4回重ねて十分乾燥したあと磨くと鈍く光る仕上がりとなりました。
磨くのは象牙の棒、普通、メノウとか鯛の歯などを使うようですが、手持ち無いので象牙です。
でも、これで十分いけるみたい。

a0240985_07312248.jpg

















a0240985_07320022.jpg















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-11-02 07:42 | その他 | Comments(0)
<< 面ファスナー付サンドペーパー 茶器の蓋 >>