カテゴリ:木工( 769 )
ガラス塗料
木の食器、塗装が難題です。
まず安全であること、
水や食材の汚れを防止できること、
木の自然さを損なわないこと、
などなど、どれも満足させるものはなかなかありません。

最近、ガラスコート塗料が良いと聞き、手ごろなのを入手。
カトラリー類に試してみました。
取り扱いは思った以上に簡単。
仕上がりは、これで塗装出来てるの? と思えるほど自然です。
ほんとにこれで耐久力上がるのでしょうか?
もう一度塗ってみることにします。

ネックは値段ですね、かなり高い。
溶剤はアルコールらしくって、残った塗料は密封して冷蔵庫で保管すると良いとありますが、どのくらい保管できるのか?
特殊な塗料だけにわからんこといっぱいです。

a0240985_07464743.jpg
試用品なので小さな容器70ml












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-18 08:02 | 木工 | Comments(0)
茶器の蓋
宗匠からたのまれてる茶器の蓋は黒柿と象牙のハイブリッドにする。
茶器は備前の印花、茶入として作られたものではなさそう。
何かの容器に蓋を付けて替え茶器にされるようだ。

70mm以上の大きな蓋、全部木でとも思ったが、
それもつまらないので中央に象牙を埋め込みツマミを作ることにした。

象牙の埋め込みは完了。
これから仕上の削りにかかります。
この茶器、仕覆はいらないでしょうね?

a0240985_06140088.jpg












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-08 06:26 | 木工 | Comments(0)
ミズメ椀、高台裏のカビ
椀にカビが。
ミズメの椀、高台の裏です。
ここは洗った後伏せて乾かすと水が溜まりやすいところ。
乾燥しないうちにカビてしまったのでしょうね。

この椀は山中温泉の椀木地を使ったもの。
北陸では他の地域と違い「縦取り」の木地が使われる。

この取り方では丁度底が木口になって水は浸み込みやすい。
私の椀は漆やウレタンの塗装をかけてないから浸み込みには弱いんです。
最大のウイークポイントだ。

カビは削り落としました。
この後どうするかは考慮中。

a0240985_07004949.jpg
カビで変色した高台裏













a0240985_07094793.jpg
削り落として












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-04 07:12 | 木工 | Comments(0)
長かったトマトソースしゃもじ
トマトソースしゃもじをお渡ししたら、
「あら、長い」
「えー、うちのと同じ長さにしたんだけど」
出されたしゃもじは、35cm、ほんと短い。
作ったのは45cm、10cm長かった。

思い出しました。
試作したとき長さの違う2種類を作ってたんだ。
で、お渡ししたのが短い方。
長い方はうちで使ってた。
それを忘れたんですねー。

確かに家では、「この長いの邪魔」と言われてた。
柄は切れるから短くして同じ長さにした方が良さそうですね。

a0240985_06594792.jpg

[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-03 07:09 | 木工 | Comments(0)
レンゲ完成
シャムツゲのレンゲ、完成しました。
今週のカトラリーの制作、数が少ないこともあって予定より早いペースで完了です。
ただ、割れや節があったりで必要数のギリギリ。
もう少し作る必要ありそう、又作ります。

a0240985_07154649.jpg
2本は割れと節でハネます












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-07-29 07:21 | 木工 | Comments(0)
次はレンゲ
シャムツゲのレンゲです。
3つ必要。
綺麗なのを選びます。
a0240985_07215915.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-07-28 07:24 | 木工 | Comments(0)
匙は完成
削ってた匙が完成。
今週中に出来たら良い、と思ってたけど順調で予定より早いです。
今日からシャムツゲのレンゲにかかります。
これが終わったら替え茶器の蓋にかかるつもり。
今、材料物色中ですが黒柿でいけるかも。
ちょっと変わった蓋にしたいな。

a0240985_06480383.jpg
右2本は前につくってたもの












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-07-27 06:52 | 木工 | Comments(0)
次はシャムツゲのさじ
トマトソースしゃもじと一緒に聞いてるサジを作ります。
こちらはシャムツゲ、材が細くて芯の部分には茶色いシミがある。
切ると小さな節も出てきて材料の取りはあまり良くない。
少し多めに切り出して良いのを選びます。

a0240985_07030942.jpg















a0240985_06581939.jpg
左の2本は外します












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-07-25 07:05 | 木工 | Comments(0)
トマトソースしゃもじ
トマトソースしゃもじが完成。
細長くって、スプーンなどに比べるとかなり大きいけど、カーブも少なくわりと作りやすい。
fu+Cuillereの焼き印は柄の横にしました。
ちょっと悩みましたけど。

サー次はシャムツゲのさじです。
a0240985_07015504.jpg















a0240985_07015973.jpg















a0240985_07020516.jpg
次はこれです












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-07-22 07:09 | 木工 | Comments(0)
細長いしゃもじ
細長いしゃもじ作ってます。

前に栗材で試作したのですが、もう少し滑らかに、ということでブラックチェリーに変更。
名前は「トマトソースしゃもじ」となったようです。

4個作るつもりで切り出してみましたら、更に半分に割れることがわかった。
カーブが少ないので材料の取りは良いですね。

a0240985_07414340.jpg
サンプルと桜材














a0240985_07335341.jpg
4本作ります












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-07-20 07:48 | 木工 | Comments(0)