<   2012年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧
最近手に入れたもの  4  ミラーレスカメラのファインダー
オリンパスのミラーレス、ファインダーが無くて背面液晶を見ながらの撮影になる。
いまどきのコンパクトデジタルカメラは全部そうだか馴染めない。
やっぱりファインダーは必要。

幸いE-2Pには外付けEVFが用意されてるので、オークションで落札。もちろん中古品。
本体も中古だからこれで十分。

さー、これで快適に使えるか?

a0240985_5563933.jpg
EVFを装着したE-2P

オリンパスからは3種のファインダーが出てる

これはVF-3
VF-2の方が高精細で倍率も高いがちょっと大型、値段も高い
迷ったけど後から売り出されたVF-3にした


a0240985_5562410.jpg
試し撮りの今朝の朝焼け
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-06-30 06:03 | 写真 | Comments(0)
道中籠に茶道具を仕込む  15  茶筅筒の網袋 もうちょっと
道中籠に茶道具を仕込む  14  からの続き

網袋も下部の部分に。

a0240985_875289.jpg
網袋、
どのあたりまで編むとピッタリのサイズになるのか見極めが難しい


a0240985_875596.jpg
外して茶筅筒に入れてみる
ピッタリの長さでOK、次は底にかかる


a0240985_875873.jpg
今回使った筒は2種
上部:50mm
下部:32mm

茶筅筒のように下が細いものには
途中太さを変えて編むとうまくいくことが解った
今回の大きな収穫
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-06-29 08:08 | 茶道 | Comments(0)
ピザピールの製作
茶筅の癖直しを作ったときの端材、ブナの薄い板、調理へらなどに使えるかなと残していた。

これを使ってピザを焼いたとき、オーブンから出し入れするピザピールを作ることにした。

暑さ8-10mmくらいの薄い板を木工ボンドで貼り合せ幅300mm程度の板を作る。
これを削ってウチワや軍配のような形に。
先を薄くしてピザの下に差し込み取り出す。

使ってみるとなかなか良い。
ところが1回使っただけで問題発生。接着部分が透いてきた。
先の薄い部分、熱がかかり収縮などで剥がれてしまった。
どうやらブナ、あまりボンドの効きも良くないよう。

a0240985_8122834.jpg
出来上がったピザピール
この後、使って問題発生

仕方なくもう一度切断して、エポキシ樹脂で接着なおし

今度はいけるでしょうか?
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-06-28 08:22 | 料理 | Comments(0)
道中籠に茶道具を仕込む  14  茶筅筒の網袋
道中籠に茶道具を仕込む  13   からの続き

茶筅筒の網袋に取りかかった。

今回はちょっと編み方に工夫を。
上の方の網目は下に行くに従って徐々に目を細かく。
下部は筒が細くなるので円筒も小さなものに取り替える。

どちらも初めての試みだが、うまく行きますように。

a0240985_741389.jpg
上部の筒は50mmを使用
下に行くほどピッチを細かくした


a0240985_741673.jpg
外して茶筅筒を入れてみる

ここから下は七宝ではなく棒状の網に


a0240985_741845.jpg
32mmの細い筒に取り替えて編んだところ

まだ高さが足りないので後4段編むことにする


a0240985_741108.jpg
下部を編んでいるところ、後2段かな
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-06-27 07:46 | 茶道 | Comments(0)
平水指の蓋の塗装  下塗りの研ぎ完了
直径30cmの平水指の蓋、やっと下塗りと研ぎが終わった。

400#の耐水ベーパーと漆研ぎ用の研石併用。
丁寧に研磨したので、かなりの平滑度、これで下地は完了。

次はいよいよ上塗り。さて、どんな仕上がりになってくれるのでしょう? 楽しみ。

a0240985_1238251.jpg
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-06-26 12:39 | 茶道 | Comments(0)
最近手に入れたもの  3  ミラーレスカメラ
ミラーレスのカメラを手に入れた。
オリンパス E-P2 シルバー  17mmf2.8 パンケーキレンズ付き
でも、中古です。

前から小型のカメラが欲しいと思ってたが、なかなか決断できずにいた。
ソニーは画像素子が大きいので最有力だったが手に入れたのはオリンパス。
なんで?? 決め手はボディ内手ぶれ補正。
やっぱりどんなレンズでも手ぶれ補正効くのが良い。

さて、このカメラ、活躍するのでしょうか?

a0240985_743736.jpg
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-06-26 07:47 | 写真 | Comments(0)
道中籠に茶道具を仕込む  13   網袋が続く、次は茶筅筒
道中籠に茶道具を仕込む  12   網袋の製作続行中  からの続き。

振出しの網袋は完成。

続いて茶筅筒、箱に入れるものではこれが最後の網袋だ。

a0240985_8124477.jpg
出来上がった振出しの網袋

通常、緒の色は袋と同色にするが違う色に変えた
というより、同色の組紐が無かったので仕方なく別色に


a0240985_8124896.jpg
右:次は茶筅筒の袋にかかる
色はエンジにするつもり
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-06-25 08:19 | 仕覆 | Comments(0)
iPheon と 一眼レフ との画像比較
普段、ブログの写真撮影に使ってるカメラは主に3台。
  ソニー α55   APS-Cサイズ一眼レフ
  キャノン ixyデジタル
  スマートフォン アップル iPhone

家ではa55かiPhone、
出先ではicyかiPhone という使い方になるが、
やはり撮りやすいのはα55、ファインダーを覗いてピント合わせが出来るので他の2台とは別格。

画質も大きく異り、背景のボケ具合いが全く違う。
α55 と iPhone の画像を比較してみたいと思う。

背景がうるさいときの比較
後ろの画面はパソコンのディスプレー
α55 は 50mm MACRO f4 で使用
a0240985_801173.jpg
iPhone

背景がはっきり出てしまう


a0240985_741133.jpg
α55

背景が同じ大きさになるよう離れて撮ったのでメインの大きさが異る
iPheonもズームアップすると同じ画角にできるがピントが合いにくくなるので近づいた


a0240985_1441864.jpg
α55

iPhone と同じ大きさになるよう近づくと 背景は大きくぼける
待ち針の頭もピントが外れて部分はボケるのでピントが浅いことがわかる



背景が単純なとき
a0240985_7532564.jpg
iPhone

待ち針の頭、どれにもピントが来て、このような撮影には向いてる


a0240985_7422393.jpg
α55

絞りf4ではピントが浅い




こうしてみると、iPhone での物撮りは 背景の処理次第だと思う。
背景を整理出来るならなかなか良い。
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-06-24 07:57 | 写真 | Comments(0)
最近手に入れたもの  2   研石
漆の研磨に使う研石。

漆の研磨、墨で研いで仕上げるのが良いらしい。
炭が研石になるのも不思議だが、たまに塗装するものにはちょっと手を出しにくい。
それに漆ではなくカシューを使うのでなおさら。
調べてみると炭に変わる研石が売られていたので手に入れてみた。

クリスタル研石という半値以下のものも有ったが、目詰まりし難いということでこれにした。
これから仕上げる水指の蓋、さてどんな仕上がりになるのでしょうね。

a0240985_5564858.jpg
購入した研石

400# 下地研磨用
800、1500、3000# 仕上の研磨用 順次番手を上げていく


a0240985_6131747.jpg
中塗りの研ぎ
耐水ペーパー320#で研ぎ
400#研石で研磨

研石が硬く曲線部分は研ぎにくい
カーブに合わせて研石も曲線にする必要がある


a0240985_6131840.jpg
裏面

表裏とも木地が見えてしまった
もう一度塗装してやりなおし

ここまですでに8回以上塗装と研磨
さすがにこれだけやれば平滑度はあがる
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-06-23 06:08 | 木工 | Comments(0)
最近手に入れたもの  1   ビリヤードの玉
物作りのための素材、ある程度の手持ちが必要。

茶入の牙蓋に使う象牙、以前に仕入れた端材はまだあるがもう少し欲しいので探していた。
最近注目してるのが象牙製のビリヤード玉。
近年はプラスチック製だが昔は象牙だったのだ。
象牙の良い部分が使われ、かならず芯がある。なので虫食いの蓋が1個作れる。

でも、オークションでの落札価格、いつもすごく高価でなかなか落とせない。

今回、3つの出品があった。
まず最初は写真の2個。
次が白球1個。
最後が赤白4個の玉、これは皮製ケース入り。

まず最初の分から入札してみる。
結果12000円台で落札できた。1個6000円強、思ったよりズーと安い。
最初ンで落札できたので後の玉は見送ったが、その価格は
2番目の1個 17000円
3番目の4個 80000円
やっぱり1番目は破格、どうしてこんなに安かったのだろう?  疑問。

a0240985_7445422.jpg
大きさは直径60mmくらい
かなり傷があるが表面だけだと思う

これを5-6枚にスライスして使う
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-06-22 08:13 | 茶道 | Comments(0)