<   2012年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧
ラ ペイザン 黒豚のハム 
前に行われたシャンパーニュイベントで三皿目にハムが出された。
その中に甲子園(鳴尾)にあるステーキハウス ラ ペイザン 稲上さんが作ったハムが入っていた。
一切れだけだったけど美味しかったので「お使い物」にと一週間ほど前注文。
昨日「焼きあがった」と連絡があり店に。

肉は鹿児島の黒豚、やごろう豚だそうだ。脂身が美味しいらしい。
我が家用にも少し貰い、それで夕食のサラダを作った。
といっても、切って乗せただけですけどね。

サラダもハムも美味しいねー、ビールがすすむ。
でもちょっと問題、最近食べすぎぎみ。
夜、体重量ったら随分オーバー。うーーん、減量しなくては。

a0240985_643863.jpg
イベントで使われた3皿目

中央奥がペイザン製ハム
1枚だけだったのでペロリで終わり


a0240985_644361.jpg
持ち帰ったハム
出来立てホヤホヤ


a0240985_6163673.jpg
サラダに盛る

サラダは平山由香さんのマカロニサラダ

マカロニが無かったので別のショートパスタに

器:John Dix
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-31 06:13 | 料理 | Comments(0)
最近購入したもの 蜜蝋(bees wax)
注文していた蜜蝋が入った。
ニュージーランド産を国内精製したもの500g、十分過ぎる量。

精製してあるので不純物は少なく香りも弱い。
ペレットは計量しやすく扱いも樂、蜜蝋オイルには丁度良いかもしれない。

a0240985_12242021.jpg
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-30 12:27 | 木工 | Comments(0)
木皿やカトラリーのメンテナンスオイル
シャンパーニュのイベントも終わり、木皿やカトラリーの制作も一段落。
1年間、ずーと作り続けてきただけに、ちょっと気が抜けた感じも。
でも丁度夏、作業はほどほどにして、新しい物を考えるには良い時期かもしれない。
次の目標、見つかると良いんだけど、、、

で、この際、今までの木製品メンテナンス用蜜蝋オイルを数作ることにした。
ユーザーさんにお渡し、時々手入れして良い状態で使っていただけたらと。
手持ちのオイルと蜜蝋、少量容器に入れるなら間にあうだろうと思ってやってみると、意外と量がいる。
どちらも無くなってしまった。

ネットで調べると500gの蜜蝋が有ったので、かなり多めで余るけど買うことに。
腐るものでもないし何かに使えるだろう。
ハンドクリーム作る人います? お分けしますよ。

a0240985_18322458.jpg
小さな容器に入れた蜜蝋オイル
これだけ作るとなくなってしまった

残りは又後で
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-29 10:07 | 木工 | Comments(0)
夕景
ここ2週間ばかり毎日通ってるある建物、5階からは六甲に落ちる夕日が見える。
すごく綺麗な夕焼けにはめぐり合えないけど、ちょっと綺麗な日は何度か。
そんな日はi窓を通してPhoneで夕景を撮る。

a0240985_752192.jpg
廊下の蛍光灯が窓に映り込み面白い画像に

真っ赤に燃えた夕焼けなら最高なんですが


a0240985_752493.jpg
4階の屋上庭園から

どちらもちょっと画像処理してます(いや、結構派手に)
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-28 07:09 | 写真 | Comments(0)
水指の蓋 塗装は難航中
蓋の塗装、いまだに続いてます。

ここのところ刷毛目を嫌ってタンポ拭きして更に拭き取るのを数回、それから研磨を繰り返してるけど、
いつも下地サフェーサー部分が見えてしまう。
それで又やり直し、これを何回繰り返しただろう。
今朝、これで最後と研磨してみたら又下地が。あー、めげそう。

漆と違いカシュー、シンナーが入ってるので乾燥が速い。
そのため、葺き取がうまく出来なくて摺り漆風の塗装は難しいのかもしれない。

もう一度刷毛塗りに戻して上塗り塗装することにしよう。
仕上も蝋色が無理なら真塗に。
真塗りは刷毛目が残るから塗装の技術がはっきり出てしまうが研いで下地が出ることはない。

さー、もう一度やりなおし。
いったいいつになったら完成するのだろう。
出来上がるまで棗や牙蓋の加工もお預け、ちょっとつらい。

a0240985_7301685.jpg
なんとかこれで最終塗装 と考えてた蓋3種(昨夜)

ツマミは紫檀だが塗装の為養生中
形と色目は完成時のお楽しみ


a0240985_730187.jpg
研磨した水指蓋(今朝)

一部下地が出たので再度塗りなおすことに

終わらないなー
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-27 07:43 | 木工 | Comments(0)
長く置いてあった仕覆の完成
棗の仕覆を完成させた。

この仕覆、数ヶ月前にかかっていたが、その後、茶籠のセットにかかったため縛ったまま放置されていた。
籠が一段落したので緒の準備、そして今朝完成。
こんなに長い間、休ませていたのは初めて。
きっときっと、棗にピッタリ添うよう馴染んでくれていることでしょう。

a0240985_731152.jpg
緒を付けたところ
   打留から上の処理が残っている


a0240985_7311791.jpg
棗:黒柿

仕覆:紹紦、緞子の片身代わり
        底も2種とした    


a0240985_7312344.jpg
完成
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-26 07:40 | 仕覆 | Comments(0)
頂いた南の織物  芭蕉布など
先日、沖縄の織物ハギレを頂いた。

芭蕉布、琉球絣など4枚。
大きさは茶入や棗の袋が1個作れる程度。
さて、何に使うか、しばらく眺めながら考えましょう。

a0240985_11154067.jpg
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-25 08:00 | 仕覆 | Comments(0)
最近購入したもの  Photoshop CS6アップグレード と USB3ボード
Photoshop をCS6にアップグレードすることにした。

Photoshopを使い始めたのは随分前、5 の時から。
その後 5.5 6 7 CS CS2 CS3 CS4 CS5 CS5.5 とほぼ毎年1回アップグレードされている。
内容は少しづつ良くなっていくが、アップグレード料金はいつも25000円。
この料金、私には内容UPの割には高く感じる。なので数回飛ばしてUPしてきた。
今使ってるのはCS4、2代前のバージョン。

今年、アドビはアップデートは前バージョンからしか出来ないと発表した。
CS5を持ってないとCS6には出来ないのだ。
特例とし今年末までCS3、4から6へアップグレードできる。
どうしようか迷っていたが今回はUPすることにした。
でも、次からはしない(気が変わらなければ)。このままずーとCS6で使い続けるつもり。
 
アドビのこの方針、すごく不満。
毎年ユーザーからアップグレード料金を吸い上げるつもりなのだ。
こんなの他メーカーは見習わないで欲しい。



もう一つの買い物
USB3の拡張ボードを購入。なんと450円。
実は家で使用のPC、数日前、USB接続のカードやカメラを読めなくなった。
色々やってみても駄目なのでUSB3なら出来るかもと探してみたら、450円のが有った。
すごい値段、安いですよね。

a0240985_733548.jpg
CS6アップグレードのパッケージ
パッケージは毎回小さくなっていくけど料金は据え置きかUP
今回は26250円、Aマゾンで23798円だった

下はCS4


a0240985_7501823.jpg
USB3拡張ボード

接続は PCI Express
このバスを使うのは初めて

セットしカードリーダーやカメラを接続してみたが、依然SDは読めず

最終手段、Windowsを修復インストールで解決した
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-24 07:55 | パソコン | Comments(0)
道中籠に茶道具を仕込む  22  籠の完成
道中籠に茶道具を仕込む  21  からの続き

完成しました。

この籠を頂いてから1年強。
最初、縦長で茶籠に使えるのかな と思ってたのが、中蓋付きの棗を作れたことが引き金で一気に完成。
茶碗がちょっと大きくきつきつ  茶杓も もっと面白いものに など
組み替えたい物も少しあるけど、それは又の楽しみということで。

まずは完成です。

a0240985_5475619.jpg
出来上がった籠

縦に置くと底が不安定で転びそう


a0240985_5475813.jpg
中に入る道具と袋

上部にちょっと余裕があるので古袱紗も入れることにした
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-23 05:52 | 茶道 | Comments(0)
道中籠に茶道具を仕込む  22  籠no
道中籠に茶道具を仕込む  21  籠に緒を付ける
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-23 05:40 | 茶道 | Comments(0)