<   2012年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
介護用に浴室ドアを折戸に取り替える
このブログは趣味中心なんだけど、本職のサッシ、建具のことも少し。

浴室の扉、少し前まで片開きが多かった。
在宅介護で入浴させる場合、広いスペースなら問題ないけど、マンションなど狭い風呂の場合はすこぶる不便。
中に介護入浴用椅子を置くと扉の開閉が出来ない。
1人で入浴中、もし中で倒れでもしたら外から開ける事もできなくなる。
そんなこともあって最近は折戸を使うことが多い。
開閉面積が少なく狭いところには最適なのだ。

父の部屋も片開きの浴室ドア、実際使ってみるとやはり不便、折戸に取り替えることにした。
この取替え費用、介護保険で90%補助が出るらしい。
1割負担で取り替えることが出来るのはありがたい。

これとは別にトイレのドアも使い易く改造してる。
今写真がないので、それは又後日載せましょう。

a0240985_7423397.jpg
取替え後の浴室折戸

中に介護用椅子があっても開閉できる

浴室には元から手摺が設置されてたが
不足なのであちこち追加することにした


a0240985_7423670.jpg
取り外した片開き戸
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-08-31 08:09 | 木工 | Comments(0)
茶筅筒の網袋  側面が編み上がった
前回糸の用意が出来た と載せた茶筅筒の網袋、
だいぶ進んで筒部分は編み上がった。
後、底を編むと完成。

a0240985_7215733.jpg
ちょっと勘違いし、上下の七宝模様部分が少なく
中央の棒状が多い形になった
ほんとは七宝をもっと多くするつもりだったのだけど

一度縛った部分、解けば編みなおしはできる
けれど、しっかり縛ってるので解くとき糸を傷つけることが多い
で、これは棒状部分の多い模様とした

これはこれで悪くないはず(弁解がましいかなー)
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-08-30 07:31 | 仕覆 | Comments(0)
最近購入したもの  エアースプレーガン
ちょっと前、塗装用のエアースプレーガンを購入した。

水指の塗蓋などカシュー塗装に使うためだが、これが手に入った時には、既に蓋の塗装は完了。
なので全く使わず保管となってしまった。

塗装も完全均一に塗ろうとするとなかなか難しいもの、
手塗りでは刷毛目を消せず
エアーブラシはノズル径(0.8mm使用)が細く、塗料の薄め具合いが難しい
そこで1.2mmのスプレーガンを選んだしだい。

このスプレーガン、中国製で送料込み1800円台。
細かく比較すると国産の方が良いらしいが1万円以上、極まれにしか使わない身にはちょっとつらい。
大きく性能が変わるわけではないようなのでこれで我慢することにした。

さて、実際に使うの、いつになるでしょうかね。

a0240985_7375278.jpg
エアースプレーガン 口径1.2mm
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-08-29 07:50 | 木工 | Comments(0)
牙蓋の裏に金箔を貼る
出来たがった象牙の蓋、裏には金箔を貼ります。
この作業、私の最も苦手とするものの一つ、簡単そうで難しいのだ。

茶入の蓋は象牙で裏には金箔を貼るのが決まり。
以前は直接金箔を押してたけど、本職は和紙に金箔を貼った金箔紙を張る。
上手な人が貼った蓋裏は美しい。
凹凸があるのでひだを入れないと貼れないのだが等間隔にきちっと貼ってある。
このように貼るには薄くてしなやかな金箔紙が必要。
だけど、なかなか手に入らない。
以前、お茶道具屋さんに頼んだが本金箔を貼ったものは分けてくれなかった。
安手の銅泊を金箔風に見せたものならあるとのこと、でもやっぱり本金が良い。

ネットオークションに金箔紙が出ていた。
金襴という織物に使う金箔紙、これを手に入れて使うことに。
この紙、薄手和紙に漆を塗り金箔が貼ってある。
金箔保護のコートもされてるので、薄いけど腰がありかなりしっかり。
けど、蓋の裏に貼るには、このしっかりが邪魔をする。
どうしてもひだを入れえて貼ることが出来ない。
なので、私は切れ目を入れることにした。

この方法で作ったのは10個強くらい、少し慣れてきて、初期よりはうまく貼れるように。
でも、まだまだ、先は遠いなー。

a0240985_7301538.jpg
下にひいてあるのが金箔紙
これを丸く切って使う
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-08-28 07:46 | 茶道 | Comments(2)
トマトのサラダ
同じような写真、話で申し分けないけど、またまたサラダの話。

カッテージチーズ、すごく気に入って日曜又作ってしまった。これで3回目。
今度は水気をあまり抜かずシットリした感じにした。

半分をトマトサラダに使う。
うーん、美味しい。今までで一番美味しいかな??
味音痴、いつもそう思ってるけど。

a0240985_7494155.jpg
牛乳も変えてみた
しっとりきめ細かくなめらか


a0240985_749439.jpg
トマトサラダに
夏はやっぱりトマト、毎日でも飽きないね
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-08-27 07:59 | 料理 | Comments(0)
茶筅筒の網袋  糸が撚りあがった
網袋を作ります。

ずーと前に用意した絹糸、やっと撚りが完成。
用意するのは約1m太めの糸(つがり糸と同程度)24本。
市販なら長い糸から切るだけだけど、自分では長い糸は撚れない。
合間をみつけ毎日数本ずつ撚る。なのでちょっと日にちがかかった。

やっと準備完了、これから網袋にかかります。

a0240985_914541.jpg
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-08-26 09:02 | 仕覆 | Comments(0)
表地の型どり
仕覆の型どり、裂のどこを正面にするか決め、型紙をあててマーキング。
この正面露の位置でピッタリ左右の模様を合わせたいけど、マーキングが悪いとずれてしまうので神経を使う。
私の場合、裏に薄い綿の接着芯を周囲だけ接着しているので、模様が見えにくくずれやすい。
ここは慎重に丁寧に。

型紙はCADで作図。
ずーと以前から仕事で使ってるオフェリアというソフトだが、つい最近、facebookで開発者太井さんと再会。
そのころのパソコン通信仲間とも何人か友達に。
まだWindowsやインターネットの普及していないDOSの時代。
Macは爆弾出まくりで使いものにならないのにユーザーは満足、不思議な機械だなと思った。
うーーん、懐かしい。あの頃はみんな若かったしやる気満々、ほんと楽しかった。

いや、今も楽しいですけどね。

a0240985_631105.jpg
型紙をあて正確にマークする
裏地をあててるので鉛筆やボールペンで書くことが可能
細い線で縫いやすい


a0240985_6311780.jpg
左右1枚づつと底を取る


a0240985_6311938.jpg
切り取ったところ

これから縫いにかかる
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-08-25 06:43 | 仕覆 | Comments(0)
このパンは失敗か?
最近、サラダばかりブログに載せてたら、誰かさんから「もっと他の料理は」と言われた。
痛いところを突かれる、他の料理も他のサラダも、そんなにレパートリー無いのです。

ホームべーカリーでのパンも続けてるけど、どんなに内容変えても、見た目は四角。
全部同じように見えてしまうんですよねー。
でも、昨夜出来上がったパンを掲載。

形的にはちょっと失敗、思った以上に膨れなかった。
原因は、水を替えたから。

カッテージチーズを牛乳から作ってみたら、チーズとは別に瀘した水が残る。
ホエー(乳清)というそうだが、この液体、栄養分が多く捨てては駄目だそうだ。
飲んでみたけどこのままでは美味しいとはいえない。
そこでパンに使うことに、水の変わりにホエーを使う。

やってみたのがこれ。

a0240985_824776.jpg
十分に膨らまない
前にヨーグルトを入れた時も膨らみが少なかったから同じ現象だろう


a0240985_824953.jpg
切ってみると
ちょっと固めだけど悪くない

焼いて食べてみると
外はカリカリ、中はもっちもち
味も普通の水とは違い複雑

良いとも悪いとも判断つかないけど
次チーズ作ったら又使ってみよう
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-08-24 08:26 | 料理 | Comments(0)
ひさしぶりの朝焼け写真
目が覚めると5時過ぎ、窓の外が赤い。
急いで手元のカメラとiPhoneを持ちベランダへ出てみた。
昨夜はぐっすり寝て一度も目が覚めず寝過したか、ちょっと終わりかけの感じ。
でもすっきり良い感じで数枚撮る。

手元に有ったカメラはミラーレスのE-P2、少し前に手に入れた中古のカメラだけど、どうも馴染めない。
時々撮ってはみるけど、写りもイマイチ気に入らない。
日曜の朝茶写真も全然良くなかった。このカメラ、手に入れたのは失敗かも。

朝焼け、我が家の窓からはこれからが時間帯も良くなる季節。
今夜から、ちゃんとしたカメラ手元に置いておこう。

a0240985_551328.jpg
iPhoneで

気楽に撮れるて画像もなかなか、メールに使うには一番いいかも


a0240985_5512664.jpg
オリンパスE-P2 17mmf2.8 で

17mm装着時はiPhoneの画角とほぼ同じ
色のりはiPhoneの方が良いですよね

このパンケーキレンズ、
逆光など端に明るいところがあるとフレアーが出るのかコントラストが薄れ白飛び状態に
ちょっとがっかり
このような写真では問題ないですけど
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-08-23 06:08 | 写真 | Comments(0)
蜜蝋オイル 色の違い
木の皿やカトラリー手入れ用、蜜蝋オイルを作った。
少量容器に入れ、今使っていただいてる方に配布する予定。

初回に購入した蜜蝋、15個くらい作ったところでなくなってしまい、再度別のところで購入。
それを溶かし作ってみると、前のとは少し色が違う。
左が前回、右が今回、新しい方が薄い色だ。

通常蜂蜜の採取は巣箱から巣を取り出し遠心分離機に入れ蜂蜜を分離して作る。
その残りを溶かしたものが蜜蝋だ。
溶かしたままの蜜蝋には不純物が含まれるので精製して蝋の純度を上げる。
純粋な蝋は白色だが精製の程度、産地などの違いなどで色が変る。
中には蜂蜜も含まれてるので甘い香りも変わってくる。

a0240985_7273013.jpg
左:前回
右:今回

どちらもオイルは紅花(サフラワー)油
蜜蝋15%添加
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-08-22 07:46 | 木工 | Comments(0)