<   2013年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧
ブログアクセスが増えました いつも見て頂いて感謝
いつもブログを見て頂いてありがとうございます。

ご贔屓にして頂いてるお陰で、昨日、週間平均の訪問者が100人を超えました。
ブログを始めて2年弱、100人を超えたのは初めてのこと、毎日これだけの方が訪問してくださってるわけで、
ちょっとはましな事書かねば、、と気を引き締めております。
と言っても、いつもやってる事以外は書けないのですけどね。

ほんと皆さま、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。

a0240985_656657.jpg
このexcite ブログ、アクセス数がチェック出来るのです

1週間で100を3回も超えたのは初めて
昨日は99、あと一つ、惜しい
でも、嬉しいですねー
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-31 06:59 | その他 | Comments(0)
絹糸の染めが続きます 4回目
昨夜3回目の染め。

栗の鉄媒染でグレーになった糸も追加。
これで7サオになり、そのうちの4サオを染めてみた。

ねらいは仕覆の緒に使える「薄い紫で派手でない渋い色」。
私には難題だけどコツコツやれば1本くらい良い色になるのではと楽観的。

a0240985_7311571.jpg
昨夜染めた絹糸
束ねてないのが昨夜の染め4本
左端は栗で染めたもの


a0240985_7223180.jpg
今朝の染め 4回目だ

左:レッドの薄い染液
右:グレーとバイオレット


a0240985_7224451.jpg
染液に糸を浸ける

ムラにならないよう絶えず動かしながら


a0240985_7224823.jpg
染めた糸を洗剤で洗う

この後十分水荒いして


a0240985_7225068.jpg
乾かす

濡れてるときと乾いてからは色が随分違うので
次どうするかは乾くの待ちです
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-30 07:30 | 仕覆 | Comments(0)
絹糸の染め 2日目
昨日も絹糸の染め。
前日6色の糸を作ったが、そのうち3色を更に染めてみた。

使った染料はコールダイオールのブロン、グレー、バイオレットの3色。
これを少しづつ混ぜ合わせて染めてみる。

a0240985_8272331.jpg
染めあがった6色の糸

どんな色に変わるのか、はっきり予想できないので
半分の3色で試してみた

だいぶ良い感じにはなってきたけどまだまだ

次はこのなかの3色を又染めてみる



a0240985_8272662.jpg
上に乗ってるのは今まで手持ちの中で一番いけそうな色で組んだ緒

これよりしっくりくるのが欲しいなー
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-29 08:38 | 仕覆 | Comments(0)
仕覆の緒に使う絹糸を染める
仕覆の緒に使う絹糸、結構な色数持ってるけど、実際仕覆に使える色は少ない。
派手すぎたりとか、なんとなく好みでなかったりとか、使うのは限られてしまうのです。

この使わない糸、いつか染め直して、、と思って置いてあるけど、それもなかなか手がつきません。
染めてもやっぱり思う色には追い込めないのですよね。
思い通りの色に染めるのは至難の技、経験と知識が不足です。

今製作中の仕覆、これもピッタリの緒が無くて、ついに重い腰をあげる。
まず、極薄い色の糸を3本染めてみることに。
欲しい色は紫系、淡くて、渋くて、落ち着いた色。

a0240985_8101877.jpg
まず一回目、染めあがった3色

バイオレットで染めてみた


a0240985_8102036.jpg
染める前、水に濡らした絹糸 極薄いムラサキ


a0240985_8102274.jpg
染める前、真っ白に近い絹糸


a0240985_810246.jpg
染める前、薄いブルーの絹糸

この3色を同じ染料で染めたのが一番上の写真


a0240985_8103158.jpg
彩度を落とすため2度目の染め

カセを半分にわけ片方だけをグレーで染色

左:元の色
右:グレーをプラスした色

これから又別の色を足してみる
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-28 08:27 | 仕覆 | Comments(0)
伊万里の鉢を水指に 蓋を作る 2
蓋、こまかなところを合わせて研磨。
表面を滑らかにした後うづくりをかける。

うづくりとはカルカヤの根を束ねた道具で木の木目を浮き出させるためのもの。
杉や桐など柔らかな木に使われる。

そしていよいよ塗装。
漆が使えたら良いのだけど、極めて弱い私、カシューの黒を薄く塗り重ねていく。

a0240985_7393153.jpg
かたちを合わせ磨き終えた蓋


a0240985_741266.jpg
うづくりをかける
左が「うづくり」


a0240985_7393685.jpg
1回目の塗装完了

木目を浮き出させた蓋に塗装をかける

これから数日置きに薄く塗り重ねていく
10回くらいかなー?
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-27 07:51 | 木工 | Comments(2)
最近ハマってるトマトのケッカソース
トマトは良く食べる野菜だけど、毎日生だけでは味気ないので、マリネにしたり、、、
テレビを見てるとケッカソースを作っておくと便利、と放送してたので Try。
作ってみるとなるほど便利。冷蔵庫に保存しておけば何にでも使える。

a0240985_85221.jpg
先日作ったトマトのケッカソース
一晩置いて


a0240985_85248.jpg
翌日の朝:パンに乗せてみる


a0240985_852686.jpg
夜:冷製パスタに
バジルペーストを絡めたパスタにかけただけ

アボカドを+

器は鉄媒染で黒くした栗鉢の初使用


a0240985_852922.jpg
2日目:また同じパスタ
前日、パスタが硬すぎたのでリベンジ
少し長めに茹でて氷水で締める、今度はピッタリ
パルメザンチーズをふりかけた

これは美味しいねー、夏にピッタリ
今度はもう少し細いパスタでやってみよう
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-26 09:06 | 料理 | Comments(0)
伊万里の鉢を水指に 蓋を作る 1
随分前から預かってる伊万里の八角鉢、蓋を作って水指にする。
年末のお茶会に使いたいということで、そろそろかからないと間に合わない。

蓋の材種は加工のしやすい桐にした。
これは少し前、箪笥を解体した厚手の板を頂いたもの。
十分乾燥してるから狂いも少ないでしょう。

a0240985_7465593.jpg
伊万里の八角大鉢

色絵で華やかですね


a0240985_7465687.jpg
型を取り蓋を合わせてみる

予想どおりかなり歪があってうまく合わない

削るところをマークして落としていく


a0240985_7470100.jpg
だいぶ合ってきた

もう少し、ガタツキがないようピッタリ合うまで慎重に削る
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-25 07:52 | 木工 | Comments(0)
プティフォークがNHKきょうの料理テキストの写真に使われました
いつもお世話になってる料理家平山由香さん、
NHKきょうの料理、8月7日に出演です。

このテキスト8月号29ページの料理写真にプティフォークが添えられてます。
コツコツと作ったフォーク、こうして使って頂けるのは嬉しいも、皆さん、本買って見てくださいね。
もちろん、料理もガンガン作って。

a0240985_1019378.jpg
29ページの写真

今回は「かぼちゃ」特集だそうです


a0240985_10191688.jpg
表紙はこれ
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-24 10:17 | 木工 | Comments(0)
黒柿棗 中蓋用の材料を準備 2
昨日準備した黒柿棗の中蓋材、ちょっと削って合わせてみると、2つとも小さい。
ぎりぎりいけると思ってたのに、、、残念でした。

別の材がないか探してみると、もう一個、蓋の方割れがありました。
今度は大きいのでこれでいけるでしょう。

それにしても、失敗した端材がようけある。
もっと失敗しないようにしなくてはね。

a0240985_7534665.jpg
合わせてみると径が足りない中蓋材

これは別の棗に使いましょう


a0240985_754782.jpg

いけそうな端材が見つかった

これで作ることにします
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-24 07:56 | 木工 | Comments(0)
黒柿棗 中蓋用の材料を準備
前に作った黒柿の棗、茶箱用に中蓋を付けることになった。

中蓋にはそれほど大きな材料はいらない。
ちょうど使えそうな薄い材と身を失敗して使えない蓋がある。
ギリギリの厚みだけどなんとかなるかもしれないと、掴みの捨て材を貼りつけた。

a0240985_763467.jpg
中蓋をつける棗


a0240985_762742.jpg
黒柿材に貼りつけた旋盤固定用の捨て材


a0240985_763047.jpg
どちらも厚みは6-7mm
幅も暑さもギリギリ、十分な余裕は無い

失敗するかもね
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-07-23 07:15 | 木工 | Comments(0)