<   2013年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
黒檀棗と中次の仕覆を作ろう
暑さもだいぶ収まってきたけど、まだまだベランダでの作業をする気にもならず、
室内で合間合間で出来る仕覆を作ろうと、かなり前に作った黒檀の棗と中次を出してきた。

まず中次の仕覆からかかる。
裂は木綿にしよう。更紗か丹波布、そうそう伊勢木綿もある。
どれもストライプや格子柄、好きな柄だ。

a0240985_702219.jpg
縞黒檀の中次と棗

下は中次の仕覆型紙


a0240985_655542.jpg
丹波布と伊勢木綿

どれも新しい布です
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-31 06:58 | 仕覆 | Comments(0)
栗鉢の製作
今回、普通の栗鉢以外に大きな鉢も取ろうということになり、木取りをしてみると

a0240985_631892.jpg
2枚の板からは取れたのはこれだけ

30cm用1枚
25cm用2枚
19cmの通常サイズ11枚


a0240985_6311140.jpg
まず通常サイズの加工にかかる

旋盤固定用の50mm穴をあける


a0240985_6311510.jpg
50mmジョーのチャックで旋盤に固定


a0240985_6311724.jpg
10mmのパイロットホールを掘る
深さは40mm

この穴を開けておくと旋盤作業が楽
刳る深さの目安にもなる


a0240985_650493.jpg
最初の1個が挽きあがった

前回と同じ重さになるよう調整して
新たな型紙を作りなおす(永久保存版)
この型紙があれば後から又同じものを作れるので

これから残り10個の轆轤挽きです
失敗しないようにしなくてはね
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-30 06:45 | 木工 | Comments(0)
仕覆製作が続きます 仕掛かり3個目 4 完成
茶入を入れて口を縛り、そのまま裂が馴染むまで寝かせていた仕覆。
やっと緒を付ける段階に。

完成です。

行くえ不明になってた茶入、やっと持ち主に返すことができますねー。

a0240985_8202293.jpg
つがり糸で緒をかがる

これがややこしいのですよねー
完全に覚えるまで随分作りました(多分10個以上)
それまでは本を手元に悪戦苦闘
(この本のイラストがイマイチで更にややこしくなったりして)


a0240985_8204565.jpg
緒の長さを調節


a0240985_8205854.jpg
打ち止め部分を処理します


a0240985_8202879.jpg
完成
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-29 08:33 | 仕覆 | Comments(0)
栗鉢の追加製作決定
仕上がった栗鉢、先日納品を完了した。

気にいって頂けたようで、ホッ。
夏のあいだ、アク抜きにてこずり、やっと仕上がった鉢なので感慨ひとしお。

残り少なくなっている栗材、取れるものは全部この形の鉢にしてしまおう、ということになり、材料をチェック。
十数枚は出来そう。これからかかって行くことにする。

こうゆう決定は嬉しいですね。

a0240985_6501337.jpg
残り2枚の60mm厚材
重くて一人では持てない

芯持ち材なので割れが多く腐れも一部に

さー、何枚つくれるかな?
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-28 07:04 | 木工 | Comments(0)
豊中HTSで使う匙を作る
匙のオーダーを頂いた。

いつもお世話になっている豊中のワインショップHTSさん、イベントに使う匙を、、とオーダー頂いた。
24本。
オーナー菅沼さんは北新地弘屋のオーナーでもありユニークな木皿などを使って頂いてる。
菅沼さんありがとうございます。

早速、木取りにかかった。

a0240985_748125.jpg
切り出した匙の材料

左:メープル
右:アメリカンチェリー

今回は12本づつのセットにするつもり
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-27 07:50 | 木工 | Comments(0)
ゼリー作りは続いてます
親父の水分補給に良いかな と始めたゼリー作り、2.3日に一度で続けてます。

トイレと食事以外はベッドで、、それも起きている時間がすごく短くなって、家内も妹たちも介護当番では水分補給にも苦労する状態に。
トイレに行った後、サッと出せて簡単に食べれる物ということで私が選んだのはゼリー。
家内はイチジクのコンポート。

これだけあれば何日がもつなー。

a0240985_837735.jpg
イチジクの白ワインコンポート

とろとろ状態なので食べやすい

イチジクが終わったらシロップもゼリーに
この方がイチジクより美味しいかも


a0240985_837682.jpg
頂いた大きなブドウで

左は実をジュースにして

右は皮を煮て白ワインも少し
これ、昨日仕覆教室のおやつに出たのを真似て
Oさんは「簡単よ」と言ってたけどもっと透明感があったような気がする
味も違うやろうなー??
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-26 08:56 | 料理 | Comments(0)
音堂多恵子さんの茶箱に仕覆をかける 6
昨日は一日かけて、表の縫い。
茶入の仕覆と違い大きいので時間がかかります。

やっと底付けも終わり茶箱を入れてみたところ。
次は綿入れなんですが、、、

東京のNさんから再度アドバイス。
茶箱の角があたる部分の裏裂の補強、皮をあてるのが一番と。
やっぱりそうですよねー、ここはしっかり補強しておかないとすぐ破れますよねー。
Nさん、ありがとうございます。

皮の手持ちがないので入手まで中断です。

a0240985_8271163.jpg
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-25 08:33 | 仕覆 | Comments(0)
音堂多恵子さんの茶箱に仕覆をかける 5
次は表地の裁断。

裏を箱に合わせてみて、だぶつき等を調整。
これを元に表地の型紙も修正した。かなり前と変わりましたね。

いよいよ表地の型どりですが、前に載せていた写真は横取り
数日前、東京のNさんから「この裂は横使いではなく縦柄にした方が良い」とアドバイスを頂いた。

a0240985_8361262.jpg
確かに、縦柄の方が良いようです

問題は柄合わせ
型紙を置いてみると、、、ギリギリなんとかなりそう

縦ストライプでいくことにします
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-24 08:47 | 仕覆 | Comments(0)
堂多恵子さんの茶箱に仕覆をかける 4
口のカーブを変えて縛りなおしてみた。
前よりフィット。
少しなおすだけで良くなるものですね。

a0240985_845950.jpg
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-23 08:46 | 仕覆 | Comments(0)
音堂多恵子さんの茶箱に仕覆をかける 3
裏が縫いあがったので箱を入れて寸法チェック。

a0240985_7262427.jpg
口を閉じてみる
大きさは合ってるのだけど、ピッタリというわけでもない
口のカーブを調整してもう少しだぶつきが少なくなるようにしたい


a0240985_7263293.jpg
蓋の角

この箱、銅を曲げて作ってあるので角は鋭い


a0240985_7262713.jpg
角が擦れて裏地が破れないか心配
裏に接着芯を貼ってみたけど効果は疑問
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-08-23 07:36 | 仕覆 | Comments(0)