<   2014年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧
振り出しの網袋が完成
網袋が完成した。

facebook(藤村 敬彦)にはいくつか写真をUPしてたけど、ここに纏めて載せます。

a0240985_7174167.jpg
胴の部分を編み終わり次は底


a0240985_723430.jpg
中央まで編んで、ひっくり返して今度は外まで

つまり、底は2重です


a0240985_7175198.jpg
外まで編んで

残った糸を始末して

後は緒の取り付け


a0240985_7175367.jpg
完成です


a0240985_7175958.jpg
振り出しを入れると

ピッタリ

霧吹で湿らせ形を整える


a0240985_718191.jpg
茶箱に入れるもの
あと茶巾筒の網袋が残ってるけど筒は今塗装中

次は
ちょっと寄り道して
黒柿小棗の仕覆にかかります

この棗 結構面白い木目になりました
[PR]
by yoshihiko1520 | 2014-07-31 07:29 | 仕覆 | Comments(0)
でっかい樫のブロックを轢く
昨日夕方から、少し前に切り出してあった樫の鉢を轢き始めた。

厚さ100mm、直径260mm、あちこちに割れがあって出来上がりは随分小さくなりそうだけど。

轢き始めると、、、硬い。
それに、すごいブレ。
刃を何回も研ぎ直し、回転数を落として少しづつ削るのでブレを止めるだけで随分時間がかかってしまった。

やっと回転数を上げられるようになったところで時間切れ。
残りは今日だ。

a0240985_5542080.jpg
セットしたばかりの樫材

芯がうまく出て無くすごくブレる


a0240985_554204.jpg
やっとここまで削ったが
割れも多く出来上がりはどんなかたちになるのだろう?

削りながら決めていくことにする


a0240985_5541429.jpg
フェースシールド

とにかく、削り屑がビュンビュン飛んでくる
これを付けると安心して削れるね

頭の上にもカバーが欲しいくらいだけど
有ると暑いやろうねー

前だけのシールドは思った以上に暑くない
すぐれ物だ
[PR]
by yoshihiko1520 | 2014-07-30 06:09 | 木工 | Comments(0)
振り出しの網袋 2
今回の網袋は括り方のテストをしながら、とすることにした。

どうやったら綺麗な七宝模様になるのか?

まず、ピンを「正しい位置に垂直に刺す」が基本だけど、これが結構難しい。
位置がちょっとずれたり、曲がって刺してしまったりするのです。
このズレが綺麗な網目にならない主因かな。

正確な位置を出すには? 、ピンを刺す前に太い針で下穴をあけることにした。
しっかり良く見える眼鏡をかけて、、、これ結構重要です。
ここにピンをしっかり垂直に差す。

次は糸の縛り方、ゆるみ具合をチェックしながら正確に同じ力で、これも結構難しい。

a0240985_634965.jpg
ここで100本の針を使ってしまう


a0240985_6341192.jpg
上のピンを下ろしながら編んでいく

このあたりで一度筒から外して


a0240985_6342429.jpg
振り出しに被せてみると

あと4、5段組めば長さは足りそう


a0240985_6342891.jpg
再度筒にセットして組み続けますが

どうやったら綺麗な七宝になるか?
3つの編み方を試してみた

少しの違いなのでパッみただけではわかりませんけどね


a0240985_6343288.jpg
4段組み終わって再び振り出しに被せてみると
長さはほぼぴったり

さー、次は底付け、最終です
[PR]
by yoshihiko1520 | 2014-07-29 06:56 | 仕覆 | Comments(0)
仕覆、トラブルの修復
かがり糸のかけ方が違っていて緒がスムーズに動かなかった仕覆、かがり糸を取り替えて修復した。

糸を変えると、大丈夫、うまくいきました。
やっぱりスタートは内からでないといけないのだ。

それにしても、あの本、続xxxxというのも出てて2冊とも緒のかけ方は同じ、
どうしてこんなに具合の悪いかがり方になるのに気がつかないのだろう?
そう思いながら本を見直すと、出来上がり写真もヒダが不揃いで良くないかんじ。

この本で作る人がかわいそう。

a0240985_21583868.jpg
かがり糸を切って付け直す

一度付けた糸、解いても長さが足りないので使えないのですよねー


a0240985_21583314.jpg
今度は内側からスタートです

緒を動かしてみると、良いです
これで問題ありません


a0240985_21584055.jpg
完成


a0240985_21585578.jpg
内側の棗も載せておきます
[PR]
by yoshihiko1520 | 2014-07-28 22:12 | 仕覆 | Comments(2)
仕覆の緒、付け方でちょっとトラブル
昨日、仕覆製作の参考本を読み返していた。

すると緒の取り付け方で今までと違うところを発見。
この本は1、2年前に手に入れた今ではもう売っていない本だった。

つがり糸の絡め方が外側からスタートしている、私はずーと内側からスタートしていた。
「あれー、間違った緒の付け方をしてたのかな」っと今回この方法で取り付けてみることにした。

出来上がってみると、うまく緒が滑ってくれない。
色々調整してみたも思わしくない。
「これは駄目だな~、やり直そう」と思いながら、他の人の本も見た。
すると内側からスタートしている。
もう一人の仕覆作家の本も内側からスタート、どうやらこちらが正しいようだ。
仕覆を作り始めたとき、参考にしたのがこの本だったから、途中で変えてしまったのではなかったようだ。

それにしても、スタートが内側、外側の違いだけでこれほど扱いに差が出るのか?
実際はやり替えてみないと解らないけど。
でも、これは私の推測。
今夜にでも付け変えて検証してみます。

a0240985_6555198.jpg
今回の緒の付け方

右内側からスタートして糸をかけている

糸が緒に絡まって滑りが悪い



a0240985_6555443.jpg
今までやってた緒の付け方

右外側からスタート

こちらの方がスムーズなんでしょうね
[PR]
by yoshihiko1520 | 2014-07-28 07:14 | 仕覆 | Comments(0)
ジュノベーセソースを作ったよ
ベランダのバジルはどんどん大きくなって、サラダで食べるくらいでは食べきれない。
そこで念願のジュノベーゼソース。

これで2回目だけど、結構簡単ですね。
油を使うから後片付けがちょっと嫌だけど。

まだまだいっぱいあるから毎週のように作らないといけないかな。

a0240985_7385337.jpg
摘んだバジル


a0240985_7385096.jpg
葉っぱだけ取って計ってみると100g強


a0240985_7384229.jpg
フードプロセッサーでペーストにして
製氷皿に入れて
凍らす


a0240985_7384547.jpg
固まりを分けて1個つづラップで巻いた

摘みたてのバジルで作ったジュノベーゼ
良い色してます

次は瓶詰も作ってみよう
[PR]
by yoshihiko1520 | 2014-07-27 07:44 | 料理 | Comments(0)
振り出しの網袋をはじめる
振り出しの網袋にかかるため24本の糸を用意していたが、もう少し糸数を増やして細かな網目にしてみようと28本に増やすことにした。
下の筒も桐で新たに作り、糸も4本追加。

残りはピン、今までマチ針を使っていたが、「マップピンが良いですよ」とブログを見た方が教えてくださった。

近所で探してみたが太い頭のものばかりで使えそうなのが見つからず、ネットで買うことに。
検索するとヨドバシで204円というのが見つかった。しかも送料無料。
飛びついて購入、銀行振り込みにしたので振り込み料がちょっとかかったけど、、
(ジャパンネットバンクからなのでかなり安いけど)
クレジットカードにしたら無料だったのだろうか?

それが昨日送られてきた。
おー、短くて良さそう、早速編みにかかります。

a0240985_74121.jpg
用意できた網袋用具たち


a0240985_741694.jpg
マップピンを刺してみると

マチ針より短いので曲がらない
しっかり刺せて良いです


a0240985_74214.jpg
最初の一周を終わったところ

ピンが短い分、糸もかけやすいですね

教えて頂いてありがとうございます
[PR]
by yoshihiko1520 | 2014-07-26 07:19 | 仕覆 | Comments(0)
夜は仕覆を
昨日は昼間、鉢を一個轢いただけで木工作業はお終い。

パソコンのOSを入れ替えようとインストールするSSDを購入に出かけたからです。

鉢轢きも一つだけだと疲れは少なく、、、なのに又ビール飲んでしまった、それも2本も。
今日は抜かないといけないですね。

良い気分で夜は仕覆の続き、綿入れです。

a0240985_7395983.jpg
薄ーく表地の裏に綿をいれる


丁寧に丁寧に


a0240985_740463.jpg
縛り終わったところ

良い柄ですね

しばらくお休みです
[PR]
by yoshihiko1520 | 2014-07-25 07:49 | 仕覆 | Comments(0)
栗の鉢作り
昨日は栗の鉢を2個轢いた。

直径20cm、厚さ10cm。
もう少し直径が大きいと良いかたちに持ち込めるのだけど、この径にしては厚過ぎる感じ。

もっと薄く削ってしまったら良いじゃん、と言われそうだが貧乏性、落とすのももったいなく思ってしまう。

なんとか深さを保ったまま良いかたちにと、削り込んでいくが、、、、

それにしても、
このサイズを2個削ると夜仕覆を縫う気がしなくなる。
手、指が疲れてるのか動きが悪い。
昨夜は禁を破ってビールを飲んでゴロゴロしてしまった。

今日も更に大きいのを削るつもりだけど、さて、どうなりますか?

a0240985_6271088.jpg
こんなかたちと


a0240985_6271564.jpg
こんなかたち


a0240985_6272082.jpg
先日の2個と合わせて4個を塗装

乾燥したらサンダーかけです
[PR]
by yoshihiko1520 | 2014-07-24 06:40 | 木工 | Comments(0)
いろいろ同時進行
最近の物作り、色んなものを同時進行で作ってます。

ちょこっとやっては別の物に移るのでなかなか進まないけど、それでも少しづづ進んで出来上がっていくのは楽しいものです。

今日もやりますよ。

a0240985_6195745.jpg
水指の蓋が2つ
一つは塗装も進んでもうすぐ出来上がり
もう一つはこれから塗装を繰り返す
毎日薄ーく塗って拭き取る拭き漆風(漆ではないので)
やっぱり塗り上がるといいですねー

タイのベンチャロン焼きのすごく華やかな水指
乗せて撮るのももうすぐです


a0240985_620099.jpg
小棗の仕覆もかかってます

裂は有名な仕覆作家から頂いたオリジナル裂
貴重です


a0240985_6201854.jpg
栗の深鉢は2個目が終わり

直径18cmで小さ目がなのが残念だけど全部違うかたちにするつもり


a0240985_620441.jpg
網袋の筒を製作中

いつもは24本で編んでるけど、もっと細かくしようと思って
30本で割ってみたら、、駄目だ
これだと緒がうまく付けられない

28本か32本に変えなくては


a0240985_620826.jpg
パンも焼いてます

週2回程度、パンにしたりケークサレにしたり

これはヒマワリの種入りライ麦パン


a0240985_6212599.jpg
陶芸は最も遠ざかっている

轆轤をやると腰が痛い

でも作らないといけないのが有るから極短時間で

なので進みませんねー
[PR]
by yoshihiko1520 | 2014-07-23 06:39 | その他 | Comments(0)