<   2015年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧
残りわずかなシャム柘植原木
シャム柘植は硬く滑らかで、これで作ったカトラリーは別格だ。

あまり流通してないし本柘植ほどではないが高価だし、太い原木は更に高くなる。
手ごろな直径10cmくらいの木を使っているが(それでも高価)木取りには気を使う。
中央、芯の部分に焦げ茶の筋があり、これを外さないと綺麗でないからだ。

a0240985_7362787.jpg
手持ちの材料はこれだけになってしまった

追加で仕入れたいけど良い材料が見つからない
それに資金も乏しいし


a0240985_7362348.jpg
芯部分で半分に割って使うことにした
今回はレンゲとフォークを少し取る

残りわずか
大事に使わないとね
[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-01-31 07:50 | 木工 | Comments(0)
荒削り
割れがあったのを除いて切り出した栗材は6個。
昨日それを荒削りして軽く電子レンジにかける。
表面が少し乾くと、、、2個にヒビを発見。

使えるのが減っていくなー。

残り4個、このまま順調に乾燥して仕上がってくれますように。

a0240985_7411345.jpg
毎日電子レンジで軽く温めながら乾燥させるつもり

まだかなり厚いから途中何度か削り込んで

生材を歪みなく仕上げるには手間がかかります
[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-01-30 07:51 | 木工 | Comments(0)
木鉢用に栗丸太を割る
cuillereの木鉢が少し必要になった。
乾燥した栗厚板の手持ちが無いので、グリーンウッドの丸太を使うことにした。
3本を厚さ70mm程度に切る。
チェーンソーなので切断面はガタガタ、ちょっと厚めにしておかないとね。

これで残りの丸太は1本になった。
1本はこのまま何かの用に残しておこう。
丸太の処理はほぼ終了ですね。

a0240985_7521446.jpg
切り出した厚板

20cm強の円形に切り荒刳りして乾燥させる

3月には必要らしい
間に合うかな?
[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-01-29 08:01 | 木工 | Comments(0)
栗のグリーンウッドもあと少し
ウッドボウルに加工してた栗の生材もあと4個になった。

もっと時間がかかるかなと思っていたが意外と早い。

a0240985_7392897.jpg
今切削中の栗材

径は21cmと小さ目だけど深い

どんなかたちにするか迷っている


a0240985_7392555.jpg
残りは4個になった

鉢以外のものに2個くらいは残しておこうかなと思っている
何にするかは決まってないですけどね
[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-01-28 07:45 | 木工 | Comments(0)
茶杓袋は茶籠に組入れ
ずーと茶杓が入ってなかった茶籠、やっと茶杓袋が出来たので完成です。

a0240985_82161.jpg
全部並べてみると

この茶籠には茶入も棗も入っている
ちょっと贅沢

茶入の仕覆だけが絹だけど、どうしようかなー
このままいくか、綿の仕覆にするか迷っている

最初入れていた棗も取り替えた
茶杓袋が同じ更紗になってしまったので別の棗に

色々入れ替えるのも楽しみですね
[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-01-27 08:16 | 仕覆 | Comments(0)
茶杓の袋の縫い方が?
久しぶりに茶杓の袋を縫った。
何年ぶりかなー、作り方は完全に忘れてるので本を見ながら。

進めていくと最後の方で「毛抜き合わせで縫う」という言葉が出てきた。
? わからない、どんな縫い方?
ネット検索すると画像や縫い方が出てきてなんとなく解る。

本ももうちょっと詳しく書いてくれたら良いのにねー。

袋は裏地の止め方など、もう少し独自のやり方を入れて完成した。

a0240985_746874.jpg
表はちょっと華やかな復元の更紗にした

茶杓は以前削った自作


a0240985_7461122.jpg
裏はクモの巣シートで表と仮止め
更に周辺を絹糸で荒くとめた


a0240985_7461858.jpg
出来上がり
[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-01-26 07:55 | 仕覆 | Comments(0)
エアーフィルターを購入したが不良品
昨年末、エアーフィルターレギュレーターを購入した。
圧力調整、水抜き、オイラーがセットになって便利そうなもの、それでいて値段は1200円くらい送料込みの超安値。
あまりにも安く使い物にならないかもしれないので1個だけの購入だったがセットしてみると結構良い。

それで追加でもう一個購入した。

ところが、エアー漏れ。
メーター部分だろうか、シーリングテープ巻きなおしを何回やっても大量にエアーが漏れる。

仕方なくアマゾンの購入履歴から返品交換のメールをした。
するとすぐにメールが来て、代替品を送るから到着したら現品を返送してと。

翌日、代替え品が来た。
今度は正常。

アマゾンの対応はなかなか良いね。
不良を確認せずの対応だから悪用される可能性もあるけどユーザーとしてはありがたい。

a0240985_8125122.jpg
こんなかたちで送られてくる
組み立てるのはユーザーだけど
出来たら組み立てて動作チェックくらいはして欲しいものですが

中国製だから仕方ないか
[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-01-25 08:29 | 木工 | Comments(0)
今週の木鉢は
今週の木鉢は2個だけだった。
今日は外出するので多分出来ないだろう。
ちょっと少ない。
でも、先週は6個だったから週4個ペースは守られているか。

a0240985_752866.jpg
1個は今までとは全然違うかたちに
まるで大型の汁椀だね
径も190cmと今までで一番小さい

木の芯部分も含んでいるから乾燥したらどうなるのかな


a0240985_752594.jpg
こちらはいつものかたち
w190cm
[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-01-24 07:59 | 木工 | Comments(0)
牙蓋削りの下準備
1個蓋をつけたい茶入がある。
まずは削りの前の下準備、象牙や下地の木を用意する。

a0240985_8414943.jpg
今回の象牙は大きいけど大きな割れが

やっぱり判子を取った残りなんでしょうか?


a0240985_8414721.jpg
普通サイズの牙蓋が2個取れそう


a0240985_8415169.jpg
バンドソーで切り出して


a0240985_8462370.jpg
裏用の木を削る

木は桜


a0240985_8462189.jpg
張り合わせて準備完了

削るのは日曜あたりかな?
[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-01-23 08:48 | 茶道 | Comments(0)
生木の栗鉢、最初の削り分が完成
昨年12月に削った栗鉢、3個を塗装していたが、再度磨いてオイルを塗った。
仕上がりです。

削ってから2カ月が目安かな? 
まだ変形が進むかもしれないけど一応出来上がりとしましょう。

a0240985_7245798.jpg
生木(グリーンウッド)はたっぷり水を含んでいて比重1に近い
乾燥すると0.55
4割くらい重さが減る勘定

縦横収縮率が違うので楕円形に変形する
ナチュラルワープだ


a0240985_7255274.jpg
この3つは大きいけど割れがある
使用には問題ないですけどね
[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-01-22 07:38 | 木工 | Comments(0)