<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
網袋用の糸
9月から始まる2回目の網袋教室。
7人分の糸を用意しないといけないが、前にストックしていた糸が行方不明。
どこに行ったのだろう。
出てこないかもしれないので、全員分の糸を撚っておかないと。
ちょっと焦ってきましたね。

でも撚らなきゃ。
毎晩、コツコツやっていきます。

a0240985_07132294.jpg
やっと2人分














[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-08-31 07:38 | 仕覆 | Comments(0)
手持ちのカセ糸
仕覆の緒や網袋に使う絹糸。
手持ちはかなり有る。
けど、どれもが好きな色というわけではない。
使えると思った糸は管に巻き取りいつでも使える状態にしてる。

最近、網袋用の糸が沢山必要になってきた。
つがり糸と同じ太さの糸だけど、仕覆の緒よりはずーと多くの糸が必要。
管の糸も残り少なくなったものでは足りないかもしれない。

で、手持ちのカセ糸を確認したしだい。
かなりありますね。
けど、色が偏っている。
赤系が少ないな。
買いたくはないけど、補充必要かもですね。

a0240985_07414704.jpg
手持ちのカセ糸
全部絹です













[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-08-30 07:51 | 仕覆 | Comments(0)
バジルに花が
ベランダのバジル、
小さなプランターの方は花穂が伸びてきた。
前に刈り取ったのが6月初めだから2ヶ月くらいかかったことに。
けど、あまり良い状態ではないなー。

一方、大きなプランターのバジルはかなり茂ってきていいる。
濃い緑の葉で、なかなか良い感じ。
こちらは遅れて種を蒔いたので小さいのは仕方ないです。

両方の育ちの違いがあるが、そろそろ刈り取ってバジルソースにするつもり。
今ならもう一回作れそうだから。

a0240985_06581767.jpg

大きなプランターのバジル















a0240985_06582059.jpg
こちらは小さいプランター














[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-08-29 07:08 | 料理 | Comments(0)
網袋教室最終日
昨日は滴翠美術館での第一回網袋教室最終日でした。
月1回の4日目、底の仕上げと緒の取付け、これで完成です。
もう皆さんかなり作業も進んでいて、余裕もあって、和やか和やか。
おしゃべりしながら、途中、差し入れのお菓子も頂いて、完成です。

ちょっと苦労したところもあり、完成するとほんと嬉しいですよね。

最後に撮影。

網袋は仕覆ほど難しくない。
みなさん、家て作ってくださいね。

a0240985_06502075.jpg
完成した網袋















a0240985_06503146.jpg
今日は余裕がありましたね
いつもよりおしゃべりに花が咲きます














a0240985_06504064.jpg
底の作業中















a0240985_06510775.jpg
2つ完成させた方もいらっしゃいました















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-08-28 07:03 | 仕覆 | Comments(0)
牙蓋削りが続く

手持ちの象牙、牙蓋を作るための下準備してます。
厚い象牙は5~6mmにスライスして裏に木を張り付ける。
これですぐ削りにかかれます。



a0240985_08425356.jpg
厚い象牙は薄くスライスして

















a0240985_08424075.jpg
裏に木を張り付ける
















a0240985_08424388.jpg
もうひとつ蓋も削りました

蓋径 40mm
少し大きめの口です











[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-08-27 08:40 | 茶道 | Comments(0)
牙蓋を削る
茶入に牙蓋をつけます。
茶入は前に作ってストックしてたもの。
9月から始まる仕覆教室に使うのでちょっと急いでいるものから削ります。

使えそうな象牙を調べてみると残りは少ないですね。
あと20個分くらいかな?
もう象牙は買わないと決めてるから大事に使っていきたい。
全部なくなったらどうするか!。
今考えてるのは木と象牙のハイブリッド。
黒檀などの貴重材中央に象牙を埋め込んで使ったら、、、
つまみ部分は象牙だから、ちょっと珍しいものになるかもです。
これだと小さな象牙も使えるから、まだまだ作れます。
近いうちに一度試作してみたいな。
a0240985_09575916.jpg
削り終えた牙蓋















a0240985_09580672.jpg
















a0240985_09580205.jpg
















a0240985_09580978.jpg
金箔を貼って完成















a0240985_07080148.jpg
手持ちの象牙です













[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-08-26 07:21 | 茶道 | Comments(0)
素朴な木のレードル
先日、BSで気になるお玉をみた。
イタリアの田舎、オリーブの木に囲まれた小さなリストランテ。
そこで炒め物に使われたてたレードル。
スプーンを長くしたような単純なかたち、だけど使いやすそうで良い感じだったのです。

栗の木がいっぱいあるので、これで作ってみようと2本削ってみた。
見たのとまったく同じかたちでは面白くないので、自分なりのアレンジを少し入れて。

来週にでもプロの料理人に見てもらおう。
さて、どんな評価になるのでしょうかね?

a0240985_07070615.jpg
長さ35cm




[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-08-25 07:25 | 木工 | Comments(0)
名古屋トースト
この前作った抹茶のムース、
餡子を使ったのだけど、それが残ってる。
で、名古屋トースト。
トーストに餡子乗せるとこう呼ぶそうですね。

美味しくて、もうすぐ一袋がなくなる。
また、抹茶ムース作らなくてはね(笑)

a0240985_07493944.jpg餡子、美味しいです














[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-08-24 07:55 | 料理 | Comments(0)
きょうの料理ビギナーズにお椀が
NHKテキスト、きょうの料理ビギナーズに平山由香さんの記事が載ってます。
東京で行われたイベントの取材など味噌汁に関してですが、そこに私が削った白木の椀が遺書に。

平山さん、このミズメの椀を愛用してくださってて、facebookには頻繁に。
イベントの時にも持参されてるようで、記事がのると一緒に写りますね。
今月はレタスクラブにも載ってたし人気抜群、露出度が多いのは嬉しいことです。

もっともっと、いっぱい出て欲しいなー。

a0240985_06331574.jpg
表紙















a0240985_06331949.jpg
2ページで
















a0240985_06332373.jpg

















a0240985_06332730.jpg

[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-08-23 07:09 | 木工 | Comments(0)
習った料理の復習
昨日の日曜、夕食を全部作ることにした。
いつもは1品だけ作るから珍しい。

作るのは今月初めに料理家平山由香先生の特別レッスンで習ったもの。
ジャガイモのドフィノワーズ

牛モモ肉のタリアータ

結果、ちょっとづつ失敗もあったけど、やっぱり美味しい。
次はうまくやりますよ。

a0240985_07140144.jpg
タリアータ

手に入ったモモ肉
普通のステーキ用であまり厚くなかった
で、火が入り過ぎて
ミディアムくらいになりましたね

もう少しレアーの方が良かったけど
これはこれでOKでした








a0240985_07140436.jpg
ジャガイモのドフィノワーズ

深い鍋を使ったら焦げ目がうまく付かなかった
オーブンの熱が入りにくいのですかね?












a0240985_07140891.jpg
ズッキーニとパプリカの炒め物も
















a0240985_07151954.jpg

デザートは抹茶のムース

出来上りが間に合わなくて
夜食べましたけどね










[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-08-22 07:28 | 料理 | Comments(0)