かせくり器の改造 カウンター付き台の完成
オーダーを受けていたカセクリ器に回転数カウンターを付ける作業が完成した。
a0240985_85944.jpg
全体

台座は取り外し可能、裏からビス止め
台座の上座って回すと台が動かない


a0240985_851232.jpg
カウンター部分
カセクリが1回転するとカウンターの数値が1上がる


a0240985_851610.jpg
カウンター部分拡大

JAの貯金魚縄跳びカウンター部分を利用
ボタン電池は裏蓋を外さなければ交換できないので
両面テープで固定してあるだけ


a0240985_851424.jpg
カセクリに糸をかける為の爪
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-17 08:12 | 木工 | Comments(0)
シャム黄楊のカトラリーが出来た
シャム黄楊材を使ったカトラリーが出来た。

ツゲの加工は気持ちがいい。まるで象牙を削っいるようだ。
どこを削っても逆目がおきにくく滑らかに仕上がる。
今まで使った材種のなかではピカイチの滑らかさ。

a0240985_18542064.jpg
今回作ったのはこの3種、各2-3本づつ

私にとってツゲは特別な材
細部まで丁寧に磨きあげた


a0240985_1854227.jpg
前に作ってたスプーンや薬味ベラとあわせて

次はどの形が仲間に加わるのか?
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-16 18:59 | 木工 | Comments(0)
仕覆本と一緒に送られてきた糸
前に書いた仕覆の写真集と一緒に送られてきた糸がこれ。
ほんとはこちらがメインなんですけど、重さで負ける。

a0240985_18531438.jpg
仕覆用の緒に使う絹糸、濃い紺色が欲しくてMuuさんにお願いした
一緒に送られてきたのは4色
どれも渋い色合いで近いうちに使ってみたいと思う
一番早く使われるのはやっぱり希望しtた紺でしょうか
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-15 18:59 | 仕覆 | Comments(0)
webマガジンに平山由香さんの記事が、そして木皿とカトラリー
関西電力のWEBマガジン、EEIE(ええ家)に平山由香さんの記事が載った。
トレーの使い方を提案したものだが、この中で木皿やカトラリーが。

写真はWEBマガジンからコピーさせていただいた。(無断だけど、リンク入れますので許して、おねがい)
Vol.036 お手本にしたい! 鮮やかな色を効かせたテーブルコーディネイト
下の写真をクリックしても行けます。
a0240985_19462040.jpg
この記事、写真が多く使われてるが、どの写真もすごく綺麗。
そして小さな画像はクリックすると大きな画像に変わり、細かなところまで見やすくなる。
自分の作った作品が、こうして美しく写されてるのを見るとほんと嬉しいものだ。

それから、記事は3ページで構成されてますのでお見逃しなく。
下の 前の記事を読む  次の記事を読む で移れます。

念のために
2ページ目

3ページ目
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-14 19:53 | 料理 | Comments(0)
仕覆、驚きの写真集
数日前、仕覆の写真集が届いた。すごくりっぱな本だ。

a0240985_7534869.jpg
仕覆の緒に使う絹糸をお願いしていたMuuさんから荷物が届いた
絹糸にしては大きな箱でずっしり重い
何が入ってるのかと開けてみるとこの本が
表紙は名物裂と思われる布張り、立派な本が3冊


a0240985_7535048.jpg
開いてみると裂帳ではなく台紙に写真が貼ってある
全て有名な茶入の仕覆の写真
代表的な名物裂がいっぱい

裂の断ち方、緒の取り合わせ方、太さ、色、どこを見ても興味津々



a0240985_7535247.jpg
ずーと目を通していくと、肝心の茶入が載ってないことに気がついた
これは仕覆だけの写真集
こもれも珍しいのかもしれません

Muuさん、貴重なものありがとうございました
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-14 07:53 | 仕覆 | Comments(0)
シャム黄楊のカトラリー
以前、棗や茶杓を作ろうと用意してたシャム黄楊、材が未乾燥であったため放置していた。
昨年、この中からスプーンを作ったところ、さすがにツゲ、滑らかで色も上品、評判が良い。
(シャム黄楊はほんとはツゲではないが)

価格は他の材よりずーと高価、材も細くいつでも手に入るわけではないので数多くは作れないが、
特別なカトラリーとして時々作ってみたいと思う。

次はフォークと匙を作ってみよう。

a0240985_8161235.jpg

シャム黄楊
そろそろ乾燥して作れる時期に

茶杓やカトラリーには丁度良い長さ
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-13 07:54 | 木工 | Comments(0)
滴翠駐車場の梅
今年は梅を撮りに行くと宣言したのに、まだ行けてない。もうピークなのにどうしよう。
昨日の日曜、できたら近くの梅林に寄ろうとソニーα55に50mmf2.8マクロを付けて車に積んでた。

陶芸に行った滴翠美術館の駐車場に1本の白梅があったので、撮りました、7.8枚。
少し高い位置で、脚立を使うと良いポジションが得られそうだったけど、風があり捕りにくかったのでそれも止め。
これじゃ撮ったと云えませんよね。、

a0240985_7365060.jpg


a0240985_7365282.jpg
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-03-12 07:42 | 写真 | Comments(0)