野沢の積雪 2月4日
野沢へ雪下ろしに行ってる友人から写真メールが届いた。
到着直後のようで、小屋はすっぽり雪の中。
先週も別メンバーが行ってるので、これが1週間で積もった量。
以前掲載した2006年の写真と比べると今年の方が雪は多そう。
玄関も1階の窓も埋もれて全く見えない。
まるで2階(実質は3階)が1階のよう。

3人で行ってるようで、ちょっと安心。
雪下ろし危険で1人だと心配ですからね。

a0240985_14355360.jpg
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-02-04 14:39 | その他 | Comments(0)
今朝のパン
今回もパン。
今朝6:20に焼きあがった全粒粉50%+ひまわりの種入り。

写真撮るつもりは無かったけど、切ってみると湯気があがりおいしそう。
急いで写してみたが、湯気は写ってないような。
まー、撮ったからにはブログに載せなくては、ということで。

出来立て、外の皮はパリパリ、中はもっちり。食べるとヒマワリの味が染み出す。
前回のイチジクのような甘みは無いがしっかり主張した大人味。
このもっちりも評価が分かれるところ。好きな人にはたまらないでしょう。
でも、中が柔らかくて切りにくい。
私は薄く切ってパリッと焼いた方が好きだから、焼きたてにこだわることはないかもしれない。

a0240985_739835.jpg
木皿:山桜
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-02-04 07:45 | 料理 | Comments(0)
2本爪フォーク
2本爪のフォークを作った。
デザイン、鑑修は平山由香さん

用途、粗方のかたち、参考見本などを元に試作を数本作る。
数日後、基本の形を元に改良点が伝えられた。
次に又1本作りiPheonで撮影して、すぐにメール。
次の改良指示がメールで来る。
これを何度か繰返しすとイメージも固まり、形はどんどん良くなっていく。
最後に「これでOK」となった後作ったのがこれ。

このようなやり取りでは、iPheonはすごく便利。
今まではデジタルカメラで撮影後パソコンに転送、縮小などの処理の後、
メールに添付して送っていた。
iPheonだとそのまますぐに送れてしまう。
ただ、私は携帯での文字入力が苦手で時間がかかる。
なので説明などはほとんど送れない。
それでもiPheonは便利。手放せなくなってきた。


a0240985_1827474.jpg
長さ:13cm、小さなフォーク
材:山桜
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-02-03 18:56 | 木工 | Comments(0)
テーブルフォト用バックシート

陶器や木製小物の写真を撮るとき、背景をどうするか、いつも気になる。

茶入、仕覆のアルバム用には写真撮影用グラデーションシートを使うことにしてる。
これを使うと背景は完璧、でもセットはちょっと面倒。

ブログ用にはもっと手軽に撮りたい。
机の上が一番便利だけど、私の机はいつもゴチャゴチャ。シートを乗せるにも片付けなければならない。
最近は廊下のフローリングに直接品物を置き撮っていた。でも、時には背景を変えてみたい。
そこで、藍染め綿布をひく事に。
写真下の縞模様のは以前京都の露店で求めた90cmx32cm2枚を縫い合わせて巾広に。
何回か使ったが縞模様が邪魔なときも。
上に乗ってるのは先日、西宮の古裂屋で買ったもの、少し小さくて長さ50cm2枚を同様に縫い合わせた。
昨日、パンを撮るのに始めて使ったがまずまず。
これなら机の上でも手軽に使えそう。
だけど、この布2枚で980円もした。京都のはちょっと破れがあるからと200円。
小さいのに西宮の方が京都より高いではないか、知合いの店なのにねー。

a0240985_5515273.jpg
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-02-03 06:14 | 写真 | Comments(0)
野沢の小屋 2006、 2007年の比較
大寒波、連日津南や野沢のニュースが流れているのでこちらも再び雪の写真を。
野沢の2006年、2007年積雪比較です。
しかし、同じ2月10日の比較なのに年によってこんなに積雪量が違うなんて、改めてびっくり。
今年も雪が多いけど2月10日には行けなくて、、行けたら比較ができるのですけどね。

2007年2月10日の積雪、雪はものすごく少なかった。
a0240985_15395147.jpg
道路から撮影
雪は玄関階段のまだ下


a0240985_15395362.jpg
1階床下が見えている
窓から雪面まで数メートル、出入りはできない

窓に打ち付けた2本の赤い板、不要になったスキー
2006年、屋根の雪が窓に当りそうになり雪避けに取り付けたもの





これからは2006/2/10の写真
2007年とは大違い、すごい積雪量
a0240985_1543856.jpg
ちょっと遠くから
小屋はほとんど雪の中


a0240985_1544773.jpg
道路から
玄関庇まで雪に埋もれてる
少し雪を撥ね退け、潜り込むように玄関前へ
ドアは内開きなので入れる


a0240985_15451950.jpg
雪下ろし中に休憩
雪は屋根まで
この雪を除けないと屋根の雪は落ちない


a0240985_15464378.jpg
雪下ろしの出入りは1階窓から
(地表から1階床まで3mあるので実質2階)
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-02-02 17:37 | 写真 | Comments(0)
今日のパン イチジクいり
今回のパンはドライ無花果を入れて。昨夜10:30に出来た。

最近、朝6時くらいに出来るようセットしていた。
焼けてすぐのパン、美味しいのだけど切りにくい。しばらく置いて冷ますとスーと切れる。
で、トーストするならこれでも良いかと前日に。

朝、写真を撮るため切って並べ見ると、全部乗せるとうるさい。
2個はそのまま食べてしまった。
焼かなくても美味しかったです。

a0240985_672063.jpg
木皿:クルミ
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-02-02 06:10 | 料理 | Comments(0)
木皿 再び
又、木皿を作り始めました。今回の目標は10枚。

手持ち材がほとんど無く南港の材木問屋へ木材探し。
有りました、お目当てのアメリカンブラックチェリー。
現地挽きではなく、国内挽きで評判が良い材料ということで3枚予約。
数日前入荷したので木取後、挽いてみると、、、
あかん、入皮が多く、どこを削ってもどこかに皮が入ってしまう。
といっても、傷とは言えない程度、自然の木だからこれも味、と言いたいところだけど
それは通用しない。やっぱり傷は無い方がいい。
で、残り全部の板、表面をプレーナーで削り入皮の無いところを選択。
これで何とか10枚分確保し、やっと表裏の切削完了。
後は高台削りを残すのみ。
あー、疲れた。
こんな作業は疲れますよね。

木工旋盤による加工工程です。

a0240985_1846585.jpg
旋盤固定前の木材
中央に浅い固定用穴をあける


a0240985_18461615.jpg
チャックに固定したブラックチェリー材
エクスパンドで掴む(チャックを広げて固定)


a0240985_18462118.jpg
皿表面を削る


a0240985_1846312.jpg
皿裏面を削る
その後サンディング仕上

この後は次回に続く
[PR]
# by yoshihiko1520 | 2012-02-01 18:53 | 木工 | Comments(0)