タグ:仕覆 ( 131 ) タグの人気記事
3本の帯
昨日は滴翠美術館の仕覆教室でした。
作業は「綿入れ」。
表と裏の間に綿を入れ袋にします。
はじめて参加されたFさんの仕覆、中に棗をいれて口を閉じると、ピッタリ。
良い感じに出来上がってます。
とても初作とは思えない。
完成が楽しみですね。

作業が終わって、先日手に入れた帯を見せると、
「切るのはもったいない、一度着てみます」ということで、
3本ともNさんがお持ち帰りになりました。
さて、この帯の行く末はどうなりますかね?

a0240985_07222272.jpg














a0240985_07221841.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-12-10 07:32 | 仕覆 | Comments(0)
マンションでのお茶事
昨日は仕覆仲間のSさん宅でお茶事でした。
なんとマンションを改造、和室を作って炉を切ったのです。
マンションは階高が低くて炉を切るのは難しいけど、ここは十分な高さを確保できる高さ。
良く練られた和室なんです。
宗匠ご夫妻をお招きしてのお披露目ですが、お茶事も色々工夫が有って堅苦しくならず楽しかったです。
さすがSさん、ありがとうございました。
きっと、亭主もお手伝いの方も、お疲れだったと思います。
みんなで忘年会しましょう。

a0240985_06420159.jpg
ベランダに手水鉢が















a0240985_06423649.jpg
待合もベランダです















a0240985_06421806.jpg
食事と主菓子は居間で















a0240985_06422519.jpg
錦秋















a0240985_06424600.jpg
















a0240985_06425744.jpg
薄茶はご主人も交えて














[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-11-20 07:04 | 茶道 | Comments(0)
ナッツのタルト
今日は滴翠美術館の網袋居室2日目。
ミックスナッツキャラメリゼのタルトを作ったので持っていきます。
台は市販のクッキータルト、10個に切ったら元の型に入りません。
でも、数は足りるからこれで良し。
さて、雨は止むかな?

a0240985_06422217.jpg














a0240985_06422641.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-10-20 06:50 | 料理 | Comments(0)
網袋の筒
今回の教室の生徒さん、ほぼ全員が道具希望で、筒も台もほとんど無くなってしまいました。
なので次回までに道具を用意しないといけません。

この筒、今は桐を使ってます。
それもタンスを解体したときの古材。
これを貼り合わせてから削るのですが、、
これも無くなってきました。
どこか解体する古い桐ダンス無いですかね。

a0240985_08001758.jpg
古い桐材












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-30 08:06 | 木工 | Comments(0)
網袋教室 最終日
昨日は滴翠美術館の網袋教室。
4回目の最終日でした。
皆さん、がんばってるー。
多い人は3つ同時にかかって、更に次の作品用にたっぷり糸を用意してはります。
なんとか使える糸は無いかと、色々ネット検索して探してる方も。
私も探してるけどなかなか使える糸は見つかりませんね。
今回はほとんどの方が台も希望でお持ち帰り、次の教室で使う台が無い。
糸もいっぱい追加注文ありで、糸屋さんは忙しくなります。
使える絹糸、ほんと見つからんもんかいな。

さー、今日はSさんのニューヨーク陶芸体験を聞く会ランチ。
楽しみです。

a0240985_05471545.jpg
出来上がった作品たち
















a0240985_05471734.jpg
最後の仕上げ
網袋は楽しい、ってみなさん











[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-27 06:04 | Comments(0)
Jone Dixさんの作品展
アメリカ人陶芸家、Jone Dixさんの個展に行ってきた。

彼と知り合ったのは阪神大震災の前、もう20年以上前になる。
英語を習ってたピーターさんの紹介だった。
私は陶芸を始めて数年、やっと轆轤が轢けるようになった頃。
彼の圧倒的な轆轤の上手さと力強い作品を見て魅了された。
丁度、篠山に窯を作り始めたので良く手伝いに行ったのを思い出す。

今回はぐい吞みを一つ連れ帰った。
蓋を付けて茶器にするつもり。
大きく変形した口なので、蓋作りは苦労すると思う。
でも、ゆっくり合わせたらなんとかなるか。
ユニークな替え茶器になるでしょう。
蓋が出来たら仕覆も付けてみよう。
網袋で作るのも面白いかもしれない。

ジョンさんの個展は今週土曜17日まで。
ギャラリー縄(しょう)
大阪市中央区南船場2-10-30
です。

a0240985_05192772.jpg












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-06-15 05:41 | 陶芸 | Comments(0)
物作りで一番楽しいことは?
物作りをしてて一番楽しい事って何でしょう?

私の場合、
新しいものを試作してるとき、
それを作るときの冶具を考えたり、道具の改良したりしてるときですかね。
「こっちの方が良いんじゃないかなー」って色々考えながら作業するのってほんと楽しいのです。

今は、
糸巻き器の改造をやってます。
古い毛糸用の糸巻き、これを改造して絹糸のカセから管に巻き取る道具。
ほぼ出来ました。
硬くなってて回りにくかったハンドルも注油したら順調に。
管をセットする部分は木製に取り替え。
うまくいきそうです。

あとは管の制作ですね。
いくつぐらい要るのかな?

a0240985_06570088.jpg
木に取り換えて













a0240985_06563721.jpg
管をセットしたら












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-06-03 07:10 | 木工 | Comments(0)
日曜日の仕覆の会
昨日は仕覆の集まり。
皆さん忙しくてなかなか集まれず2ヶ月ぶり、そして、お二人でした。
Kさんは、いよいよ曜変天目の仕覆にかかります。
Oさんも、茶碗の仕覆が続きます。

順調に作業も進んで終わりはお茶。
おしゃべりしながら前日作ったチーズケーキを頂きました。

a0240985_06240840.jpg














a0240985_06241192.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-05-22 06:42 | 仕覆 | Comments(0)
振出し、残ったのは2つ
振出しが6個出来上がってきた。
釉掛けと上絵を岡橋弘子さんにお願いしていたものだ。
久しぶりの轆轤で十分薄く轢けず、腰の部分はかなり削り込んでいたが、丁寧な釉掛けでゼンゼンわからない。
上絵もすばらしい、さすが岡橋弘子さん、いつもいつも有難うございます。

先週土曜日に受け取って、網袋教室で見せると、、、
残り2つになってしまった。
まだ蓋も付いてないのにね。
写真も無い。
撮っておけば良かったなー。

a0240985_07152359.jpg
手元に残った2つ

蓋を付けて仕上げます












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-04-24 07:14 | 陶芸 | Comments(0)
3個目の茶筅筒はサッチーネ
続いて3個目の茶筅筒を削る。
材はサッチーネ(ブラッドウッド)南米産の赤が美しい木です。
かたちは少し変えて下をなだらかなカーブにしました。
私の茶筅筒「バットみたい」と言われるけど、この茶筅のを入れるならそう成らざるを得ないですよね。
他のかたちはイメージ湧かないし、木を薄く削れない。

さて、今日は滴翠美術館での網袋教室3日目です。
がんばろう。
茶筅筒も持っていってみますね。

a0240985_07345769.jpg

















[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-03-17 07:43 | 木工 | Comments(0)