タグ:仕覆 ( 126 ) タグの人気記事
Jone Dixさんの作品展
アメリカ人陶芸家、Jone Dixさんの個展に行ってきた。

彼と知り合ったのは阪神大震災の前、もう20年以上前になる。
英語を習ってたピーターさんの紹介だった。
私は陶芸を始めて数年、やっと轆轤が轢けるようになった頃。
彼の圧倒的な轆轤の上手さと力強い作品を見て魅了された。
丁度、篠山に窯を作り始めたので良く手伝いに行ったのを思い出す。

今回はぐい吞みを一つ連れ帰った。
蓋を付けて茶器にするつもり。
大きく変形した口なので、蓋作りは苦労すると思う。
でも、ゆっくり合わせたらなんとかなるか。
ユニークな替え茶器になるでしょう。
蓋が出来たら仕覆も付けてみよう。
網袋で作るのも面白いかもしれない。

ジョンさんの個展は今週土曜17日まで。
ギャラリー縄(しょう)
大阪市中央区南船場2-10-30
です。

a0240985_05192772.jpg












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-06-15 05:41 | 陶芸 | Comments(0)
物作りで一番楽しいことは?
物作りをしてて一番楽しい事って何でしょう?

私の場合、
新しいものを試作してるとき、
それを作るときの冶具を考えたり、道具の改良したりしてるときですかね。
「こっちの方が良いんじゃないかなー」って色々考えながら作業するのってほんと楽しいのです。

今は、
糸巻き器の改造をやってます。
古い毛糸用の糸巻き、これを改造して絹糸のカセから管に巻き取る道具。
ほぼ出来ました。
硬くなってて回りにくかったハンドルも注油したら順調に。
管をセットする部分は木製に取り替え。
うまくいきそうです。

あとは管の制作ですね。
いくつぐらい要るのかな?

a0240985_06570088.jpg
木に取り換えて













a0240985_06563721.jpg
管をセットしたら












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-06-03 07:10 | 木工 | Comments(0)
日曜日の仕覆の会
昨日は仕覆の集まり。
皆さん忙しくてなかなか集まれず2ヶ月ぶり、そして、お二人でした。
Kさんは、いよいよ曜変天目の仕覆にかかります。
Oさんも、茶碗の仕覆が続きます。

順調に作業も進んで終わりはお茶。
おしゃべりしながら前日作ったチーズケーキを頂きました。

a0240985_06240840.jpg














a0240985_06241192.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-05-22 06:42 | 仕覆 | Comments(0)
振出し、残ったのは2つ
振出しが6個出来上がってきた。
釉掛けと上絵を岡橋弘子さんにお願いしていたものだ。
久しぶりの轆轤で十分薄く轢けず、腰の部分はかなり削り込んでいたが、丁寧な釉掛けでゼンゼンわからない。
上絵もすばらしい、さすが岡橋弘子さん、いつもいつも有難うございます。

先週土曜日に受け取って、網袋教室で見せると、、、
残り2つになってしまった。
まだ蓋も付いてないのにね。
写真も無い。
撮っておけば良かったなー。

a0240985_07152359.jpg
手元に残った2つ

蓋を付けて仕上げます












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-04-24 07:14 | 陶芸 | Comments(0)
3個目の茶筅筒はサッチーネ
続いて3個目の茶筅筒を削る。
材はサッチーネ(ブラッドウッド)南米産の赤が美しい木です。
かたちは少し変えて下をなだらかなカーブにしました。
私の茶筅筒「バットみたい」と言われるけど、この茶筅のを入れるならそう成らざるを得ないですよね。
他のかたちはイメージ湧かないし、木を薄く削れない。

さて、今日は滴翠美術館での網袋教室3日目です。
がんばろう。
茶筅筒も持っていってみますね。

a0240985_07345769.jpg

















[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-03-17 07:43 | 木工 | Comments(0)
α55のホワイトバランス
いつも使ってるソニーの一眼、α55。
ほとんどオートホワイトバランスでの撮影ですが、なかなか色がピッタリ合いません。
今回も、夜、蛍光灯化で撮ったのはかなり違った色に。
ホワイトバランスを変えてみても思うようにはいきませんですた。
が、今朝、取り直してみると、今度はほぼピッタリ。
光って難しいもんですね。

話、変わりますが、
最近手に入れた緑の絹糸、管に巻き取ったので緒を組んでみました。
つがり糸は8本x3で0.7mm、
常緒は72本x4で3.1mm、
これを参考に次からの糸本数を決めていきます。
この色、いっぱい有るので色々役立ちそう。

a0240985_07020503.jpg
今朝の撮影















a0240985_07015980.jpg
昨夜の撮影














[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-03-06 07:29 | 写真 | Comments(0)
仕覆の新年会
昨日はチラチラ雪が舞いすごく寒かった。
こんななか芦屋、スパッツィーオ・イノさんで仕覆の新年会。
じつは、昨年も同じグループ同じところで忘年会をしたのです。
その時、バローロのワインが1本残った。
で、それを飲む会、ということで再度新年会です。

例のバローロと更に持ち込まれた別のバローロ。
飲み比べです。
2つグラスを並べ飲み比べると私でも違うのがわかりますね。
どちらも美味しいけど違ってました。
Sさん、Hさん、ご馳走さま。

料理はもちろん抜群。
楽しい夜でした。

(カメラ忘れたので写真はお借しました)
a0240985_07335966.jpga0240985_07334201.jpg
























a0240985_07335781.jpga0240985_07335335.jpg
























a0240985_07335037.jpga0240985_07333816.jpg























a0240985_07333417.jpga0240985_07333117.jpg





















[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-01-16 07:44 | 料理 | Comments(0)
忘年会 @スパッツィーオ・イノ
昨日は仕覆の会の忘年会。
場所はおなじみの芦屋スパッツィーオ・イノ。
ここはいつ行っても美味しいのですよね。

で、本日の目玉は赤ワイン。
シェフお勧めのワインを陶山さんがイタリアで購入したものです。
早めに会場に着くと、卓上にはすでに抜栓したワインが。
飲み頃を考えて開けておいてくれたようです。

でも、乾杯は泡で。
話も弾みながらいよいよ赤ワイン、バローロというそうで、日本では手に入らないものとか。
美味しいーい。

実はワインは2本持ち込まれていたのですが、1本だけ抜かれていたので、
後のワインは新年会で、、、ということになり、新年会も予約。
1月も楽しみとなりました。

井上シェフ、最高の料理、ありがとう。

写真は平山さんが撮ったのを拝借しました。
a0240985_08544548.jpga0240985_08484636.jpg























a0240985_08483164.jpga0240985_08484429.jpg






















a0240985_08485962.jpga0240985_08490290.jpg





















a0240985_08485251.jpga0240985_08484932.jpg





















a0240985_08492615.jpga0240985_08484170.jpg





















a0240985_15240033.jpg
























[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-12-19 09:01 | 料理 | Comments(0)
お茶の稽古
月3回あるお茶の稽古、
今月は私作の道具がいっぱい使われてました。
うれしいです、休めませんねー。

使われてたのは
水指、蓋はタガヤサン、黒檀のツマミです。
それと欅の小棗、仕覆は龍紋の緞子と金襴方身代り。

a0240985_07282291.jpg
拝見のときはちとはずかしい
















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-09-28 07:36 | 茶道 | Comments(0)
網袋の編み台
網袋に使う台、今回は5個作ります。
材料はもっと用意したけど、このくらいあると足りると思って。

あと、金物を取り付けると完成。

筒はすでに作ってあるので今月末には渡せます。

a0240985_08364777.jpg
網袋の台

筒の受け、黒い木はチークだった
脂分があって滑りが良いから良いかもsれない












[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-08-17 08:41 | 木工 | Comments(0)