タグ:木工 ( 113 ) タグの人気記事
網袋教室の準備
滴翠美術館での網袋教室、いよいよ来週土曜になりました。
あと1週間です。

6名なので道具も6組必要です。
ちょっと早めに全部出してチェック。
あと筆が6本必要ですね。
どこかで手に入れてこなくては。

a0240985_07293986.jpg
6名分の台と道具













[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-05-21 07:33 | 仕覆 | Comments(0)
栗のカッティングボード
facebookに、細長い木のトレイに料理を盛った写真を載せている方がおられた。
料理も、盛り方も、トレイも、素敵なんです。
聞くと、栗のカッティングボードを利用なんですって。

栗の丸太はまだあるので、作れるかなと製材することにした。
長さが40cmくらい、ちょっと短いけど乾燥したら作ってみます。

a0240985_06460723.jpg
チェーンソーで縦半分に割って


















a0240985_06552110.jpg

板に製材

これで乾燥です













[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-05-18 06:58 | 料理 | Comments(0)
平山由香さんの「毎日のお味噌汁」
ずーと待ってた本を受け取りました。

平山由香さん著の「毎日のお味噌汁」
出版が決まったのは確か昨年末。
今回の写真には私が削った碗やスプーンが沢山載ると聞いてたのでほんと待ちどおしかったです。

持ち帰って見ると、まず写真に目がいきます。
どれも綺麗に撮れている。
プロが撮ったものならあたりまえだけど、これがiPhoneで自分で撮ったものだと聞くとビックリです。
さすがのセンスですね。
多く使われてる白木の碗、これも明るくて美味しそうな写真に一役かってるのかな、と思うと嬉しくなります。

ひととおり目を通して、次は文章。
いつもブログやfacebookへの書き込みを拝見してますが、彼女の文章は楽しい。
まー、この本はfacebookへの投稿から抜粋してまとめてるからあたりまえですけどね。
読んでると引き込まれていきます。

こういう感覚が出来上がった料理にも表れるのでしょうね。
従来の味噌汁の概念を取り払い、西洋料理のスープみたい。
おどろきの味噌汁、
是非、皆さん、この本手に入れて作って欲しいですね。
私は表紙の味噌汁が好きだ。

a0240985_07141857.jpg
美しい写真がいっぱい
















a0240985_07143867.jpg
白木の碗もいっぱい

















a0240985_07141410.jpg

12冊受け取ってきました
























a0240985_07142480.jpg
サインも頂きましたよ














[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-05-01 07:42 | 料理 | Comments(0)
デジタルクッキングスケール
デジタル計りが壊れた。
電池を入れ替えてもエラー表示されたまま。
どこが悪いのかもわからないけどもう駄目ですね。

計りは頻繁に使うし、一度デジタルに慣れると目盛りを読むアナログは戻れない。
急いでアマゾンで注文、翌日届いた。

今度の計りは優秀だ、2kgまで、詳細モードでは0.1gまで計れる。
前のは1kg、1g単位だった。
0.1gまで計れるのは大いにありがたい。
絹糸の量だった計れますもんね。

a0240985_07180604.jpg
タニタのデジタルクッキングスケール












[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-04-26 07:25 | 料理 | Comments(0)
網袋の筒
網袋の筒を作ってます。
教室で使うのですが、振り出しの方が多く、4人が直径50mmくらいでした。
手持ちは1本しかないので追加です。
バルサ材が有ったので今回はバルサで。
木が柔らかすぎて削りにくい。
ペーパーで滑らかにしたらかなり減ってしまいました。
道具もだいぶ揃ってきました。
そろそろ開始日決めなくてはいけませんね。

a0240985_07403503.jpg50mmの筒
















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-04-06 07:49 | 仕覆 | Comments(0)
網袋 緒を付けてみたが
昨日の稽古で槐の茶筅筒を宗匠に見て頂いた。

白と茶の対比、すごく気にいって頂きましたね。
よかったー!
茶筅筒にピッタリだった小径のエンジュ。
1本だけ残っていたのが生きました。

で、夜、網袋に緒を付けてみましたが、気持ち短いような。
もう一本長めのを組んでみましょう。

a0240985_06301131.jpg
まだ打留の処理はしてない

長めの緒に取り替えてみます










[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-03-16 06:37 | 仕覆 | Comments(2)
茶筅筒の網袋
槐の茶筅筒に網袋をかけることになった。

選んだ色は薄緑。
木の茶筅筒だから葉っぱを連想してかな。

毎日少しづつ編んでいきます。
2日目でここまで。

a0240985_07082182.jpg
茶筅筒と糸















a0240985_07082923.jpg
毎日5~6段づつですかね













[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-03-11 07:13 | 仕覆 | Comments(0)
網袋の台
網袋用の台、3セット分が揃った。


筒は大小2個
底網用の紙筒
マップピン
これで1セット
順次発送します。

さー、次はケーキスタンド削り。
中断してるのでそちらにかかります。

a0240985_06442413.jpg

















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-03-08 06:55 | 仕覆 | Comments(4)
デジタルノギスを改造 木製の爪に
仕覆を作るとき、茶入や茶碗の形状を測る。
カーボン製のデジタルノギスは当たりが柔らかく、器物を傷つけないので愛用してます。
ステンレス製は硬くて向いてないですね。

だけど、茶碗を測る時は爪の長さが足らず測りにくい。
そこで、爪を伸ばします。
どうせなら安心の木で、ということで木の爪を付けました。

試しに使ってみると、ばっちり。
少し大きめの茶碗も測れます。

a0240985_07410054.jpg
爪延長のデジタルノギス
















a0240985_07410301.jpg
爪の部分

瞬間接着座で貼り付けて
ビスで補強

バッチリです(たぶん)









[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-02-04 07:45 | 仕覆 | Comments(0)
牙蓋の高台を作りなおす
高台部分に木が貼り付けられていた古い牙蓋、先日出来上がった茶入にぴったり合うので、高台を貼り足して使います。

しかし、出来上がったものに後から貼り足すのは難しい。
何段階かの準備作業をして、それから削り出そうと思ってます。

さて、うまくいきますかね?


a0240985_07581279.jpg
まず、高台になるシャム柘植を切って
高台部分に貼ります

これが第一段階
今日はここまで









[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-12-01 07:56 | 茶道 | Comments(0)