タグ:木皿 ( 260 ) タグの人気記事
スイスの杉皿
スイスに住んでおられる方から杉の板を預かりました。
どうやら建材の端材のようですがスイス産なんでしょうかね?
日本の杉とほとんど変わらないような。

これを加工して板皿にします。
良い感じだけど、柔らかくて傷は付きそう。
仕上げはいつものオイルフィニッシュです。

a0240985_06501358.jpg
ほぼ出来上り
















a0240985_06500358.jpg

















[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-04-29 06:57 | 木工 | Comments(0)
ケーキスタンド
最近良く作るようになったタルト。
これを乗せるのにピッタリの木皿が有るのに気が付いた、ケーキスタンド。
以前作ったものだが割れがあったり接続金具の取付けが悪くって使えなかったものだ。
ひっぱり出してちょっと補修。
18cmの生地を乗せてみると、良いじゃないですか、バッチリ。
これから写真はこれで撮ることにしよう。

a0240985_07260231.jpg















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-12-27 07:34 | 木工 | Comments(0)
着かなくなった面ファスナー
50mmのエアーディスクサンダー、面ファスナーがくっつかなくなって、使うとディスクが飛んでいく。

このサンダー、木鉢の内部、凹面を研磨するのに便利なんです。
凸面ならもっと大きなサンダーで研磨できるが、凹面は小さな径のサンダーでないとうまく磨けないのですよね。
けど、小さいだけに面ファスナーの痛みも早いみたい。
このパッド、凹面研磨用に少しカーブさせてるんですよ、中央が凸になるように。
だから交換用パッドじゃなくてこれを使いたい。
で、100均で買った面ファスナーで張り替えた。

これで大丈夫、ディスクは飛んでいきません。

a0240985_06022762.jpg
着かなくなったエアーサンダー
















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-10-28 06:42 | 木工 | Comments(0)
放置してた栗の鉢
生木から削りだした鉢、もう半年くらい放置してるのでしっかり乾燥してます。
随分変形した鉢も。
このままサンドペーパーで磨きます。

荒轢きして乾燥させてたものは再度旋盤にかけ仕上げます。
こちらは変形無しの鉢に。

ほぼ磨き終わったので塗装して最終仕上げします。

a0240985_07083600.jpg
大小さまざま
気ままに削ったので
同じかたちはありません














[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-10-05 07:16 | 木工 | Comments(0)
木の器に金継は出来るか
金継って普通茶碗など陶器にされてますが、木の器にも出来るのでしょうか?

最近良く作る生木の鉢、木の中心部分も使うので出来上がった時には割れが入ることもあるのです。
割れた部分は瞬間接着剤で埋めてたけど、ここに金継出来たらちょっとかっこよくなるかも。
ということでやってみました。

器は頻繁に洗うので、そのうち金継の部分が剥がれそう。
なので、少し掘り下げて金継が象嵌状態になるようにします。
削ってみると硬化した瞬間接着剤は結構硬い。
良く切れる彫刻刀が必要です。

なんとか少し削ってカシューと真鍮紛で金継。
塗ったときは光沢が有って綺麗ですが、乾燥するとどうなるのでしょう?
厚く塗ったので乾燥にはちょっと時間がかかりそう。

さて、どうなりますかね?

a0240985_07164289.jpg
塗った直後

















a0240985_07163786.jpg
金継前の割れ
















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-09-16 07:29 | 木工 | Comments(0)
チェーンソーが壊れた
栗の丸太がまだ残ってる。
使ってしまおうとチェーンソーで割りにかかったら、、、
変な音がしてチェーンが外れた。

分解してみると、小さな部品が1個、外れてる。
どうやらチェーンを張る部品の爪が折れたらしい。
これは修理に出すしかないね。

やっとやる気になってかかったのに、モチベーション低くなりました。



a0240985_06513369.jpg
栗の丸太

直径40cmくらい
手持ちの中で一番太い















a0240985_06513134.jpg

丸太とチェーンソー


















a0240985_06513747.jpg
壊れたところ
爪が折れてます















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-08-20 07:00 | 木工 | Comments(0)
蜜蝋入りのワックス
木のカトラリーや木鉢に塗ってる蜜蝋入りのワックスを作った。

材料は蜜蝋と乾性油だけ。
乾性油にも色々あるが、今回は食用のべに花油を使った。
べに花油を選んだ理由は匂いが少なく手に入りやすい、それに値段も安いですから。
匂いの面ではウオールナットオイルが良いですが売ってるところも少なく結構高い。

これに蜜蝋を少し入れて溶かす。
これでワックスの出来上り。
今回は20%入れたので少し固め、15%くらいが使いやすそうですね。
出来あがった器に薄く塗って仕上げとします。
使って荒れてきた器にも使います。

a0240985_07083830.jpg
蜜蝋のワックス
















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-07-05 07:18 | 木工 | Comments(0)
栗丸太の製材
昨年末、福原さんから頂いた栗の丸太、まだ6個が残っている。
厚手のビニール袋にいれて置いてあるが、内部にはかなりの水が。
外から入ったのではなく木の水が抜けたものだと思う。
中には苔が生えたりキノコが出てきたのもある。
そろそろ全部製材しておかないといけませんね。
で、1本切りました。
大きめの鉢にするつもり。

a0240985_06310383.jpg
保管中の栗丸太


















a0240985_06305756.jpg

チェーンソーで縦割り
















a0240985_06310563.jpg

3枚におろす
まるで魚をさばいてるみたい

大きめの鉢を2個
あとの端材は小物の制作に










[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-06-25 06:40 | 木工 | Comments(0)
何になるんでしょうかね? 3
だいぶ進みました。
今塗装中。
出来上がりはこんな形になります。
美味しいお菓子が盛られる予定です。

あと、もうちょっと、綺麗に仕上げます。

a0240985_06330733.jpg

















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-06-09 06:35 | 木工 | Comments(2)
何になるんでしょうかね? 2
円盤を削りはじめました。
上面はこんな感じ。
縁付きの平らなお皿です。

裏はまだ、加工は続きます。

a0240985_07150124.jpg

















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-06-03 07:17 | 木工 | Comments(0)