タグ:緒 ( 290 ) タグの人気記事
やっと完成した網袋
昨日、facebookの友達が、このブログの写真を自分のウオールに貼り付けてくれた。
それも大量、ブログ名とリンクも埋め込まれている。
どの写真にも私の知らない人の いいね が結構付いた。
これでどのくらい、このブログへの訪問が増えるのだろう? 興味深々。
先ほどチェックすると、増えてる。日曜は少なくなるのにかなり多い。
やっぱり効果あるんや、Oさんありがとう。 
でも、やりすぎると嫌がられるから、地道にいきましょう。

話、本題に戻して、
網袋の緒にする組紐、昨日仕上げた。
やっぱり右中指が不自由だと組みにくい。
四組みの組紐、左右のバランスが狂うと正確に組み上げれない。
それでも何とか組み上げて網袋に通す。

出来た、やっと完成。

a0240985_7275318.jpg
緒にする細い組紐を通した網袋
長さを決めて仕上げる


a0240985_7274678.jpg
完成
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-10-01 07:51 | 仕覆 | Comments(0)
緒の出来上がりを待つ仕覆たち
仕覆作りが中断している。
右手中指の包帯が邪魔で緒の制作が滞ってるからだ。
今朝の感触ではそろそろかかれそうな感じ、試しにやってみるかな。

a0240985_7325170.jpg
緒の出来上がりを待つ網袋と仕覆


a0240985_7325367.jpg
私の自作組紐台

改造しながらの台なので見た目は不細工
でも、なかなか使いやすい
これを机の上に置き、椅子に座って組む
座敷に座って組むよりはるかに楽

細い長緒で時間がかかっても大丈夫


セットしてるのは網袋用の糸
糸の用意は随分前からできてるのだけど
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-09-30 07:43 | 仕覆 | Comments(0)
サンドブラスト硝子茶入の仕覆が完成
土屋伊佐子さんの硝子茶入、仕覆が完成した。
丁度350個目だが、網袋や茶箱など個数に入れてないものもあるので実際はもう少し多い。
最近製作ペースは落ちてるけど、我ながら良く作ったものだ。
性格、仕覆製作に向いてるのだろうか?

a0240985_865330.jpg
今回は珍しく、表、裏、緒共に渋い色で


a0240985_865581.jpg
中身の茶入
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-09-11 08:05 | 仕覆 | Comments(2)
網袋 底を編む
a0240985_6301273.jpg
茶筅筒の網袋、側は編めて底に取りかかる

写真では解りにくいけど底は2重底
一度中心部まで編んだ後ひっくり返し
再度外側に編む

これは2度目の編み、もう少しで完成


a0240985_63097.jpg
底完了

仮の紐を通して茶筅筒を入れてみる

あとは同色の組紐を組めば完成
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-09-02 06:39 | 仕覆 | Comments(0)
最近手に入れたもの 組紐用の絹糸
組紐に使う絹糸、またまた追加をNさんにお願いした。
黄色系の糸が欲しくなったのだ。

手持ちの糸はかなりある。
でも、良く使う紫や茶系の色、1色ではなくバリエーションが必要。
と思って色々手に入れるけど、いつも使う糸は限定されてしまう。

手を出さない色、ずーと寝たまま引き出しの中に、これ使われることあるのかなー???

a0240985_712590.jpg
今回送られてきた糸

さて、どれが選ばれて使われるのか?

残りはそのうち染め直して使うことにしよう
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-08-06 07:28 | 仕覆 | Comments(0)
長く置いてあった仕覆の完成
棗の仕覆を完成させた。

この仕覆、数ヶ月前にかかっていたが、その後、茶籠のセットにかかったため縛ったまま放置されていた。
籠が一段落したので緒の準備、そして今朝完成。
こんなに長い間、休ませていたのは初めて。
きっときっと、棗にピッタリ添うよう馴染んでくれていることでしょう。

a0240985_731152.jpg
緒を付けたところ
   打留から上の処理が残っている


a0240985_7311791.jpg
棗:黒柿

仕覆:紹紦、緞子の片身代わり
        底も2種とした    


a0240985_7312344.jpg
完成
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-26 07:40 | 仕覆 | Comments(0)
道中籠に茶道具を仕込む  20  組紐を組む
道中籠に茶道具を仕込む  19  からの続き

先週、色々行くところがあり、籠の製作は中断していた。

今は籠の緒を組む段階。
糸だけは準備してたが、細く長い緒を組むのは時間がかかるので取りかかれず。
四組の組紐、休憩を入れず一気に組まないと組み目が不揃いになって良くないのだ。
なのでかかれなかったが、今夜あたり組み上げるつもり。


籠の緒、ちょっと派手な色にしてみた 珊瑚色といっていいのだろうか?

30本 x 4 少し細めの予定
細くなるほど組み上げに時間がかかる
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-19 06:01 | 茶道 | Comments(0)
道中籠に茶道具を仕込む  19  籠、袋の取付け
道中籠に茶道具を仕込む  18  からの続き

籠の袋、裏と表を取り付けた。

a0240985_7385444.jpg
裏地を縫いつけたところ


a0240985_738496.jpg
中に道具を入れてみた


a0240985_7385213.jpg
裏地を被せてみると

袋のかけ具合いは丁度良さそう

次は表地にかかる
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-10 07:43 | 茶道 | Comments(0)
道中籠に茶道具を仕込む  18  いよいよ籠の袋
道中籠に茶道具を仕込む  17  の続き

中に入れる袋は全部完了。
いよいよ籠の袋にかかる。
この籠、今まで作ったことのない縦長、それに中身の入り具合いもちょっと違う。
なので上部に付ける袋の形も少し変えないといけない。
どう仕舞いするか考えていたが、やっと決めた。

まずは裏地から取りかかる。

a0240985_7375568.jpg
詰め込んだ道具たち

籠にすっぽり入るので、上にかける袋もこれに合わせて


a0240985_7375758.jpg
籠と裏地、表地

表地はちょっと色あせた堺更紗
籠上部にほんの少し使うだけ
柄が大きいけど、まーなんとかなるでしょう
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-06 07:45 | 仕覆 | Comments(0)
道中籠に茶道具を仕込む  17  茶杓の袋
道中籠に茶道具を仕込む  16  からの続き

茶杓の袋にかかる。

これは滅多に作らないので、本を見ても解からないところもあるけれど、そこは自分流で。
時間はそれほどかからない、出来上り。

a0240985_68058.jpg
茶杓と表、裏の生地

表:京更紗
裏:海気(甲斐絹) 薄くて滑りが良いので茶杓袋の裏地には最適か


a0240985_674951.jpg
完成


a0240985_6135164.jpg
これで籠の中に入れる物全てが揃った

さー、後は籠を完成させるのみ
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-07-04 06:11 | 茶道 | Comments(0)