タグ:緒 ( 273 ) タグの人気記事
サッチーネの棗、緒を決めた
3つのサッチーネ棗、袋をかけたのに、なかなか緒の色が決まらない。

色々迷った末、この2つはこれで。

a0240985_7461095.jpg
今回、バックシートの材料を変えた

1枚のアルミ板を曲げて机の上に置けるように


a0240985_749089.jpg
全く違う写真だけど
こんなのに使ってみたいとテスト中のバックシート(板ですけど)

結構柔らかく光を反射してくれるのでレフ板にもなり良さそう
当分、これを使ってみます
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-05-11 07:48 | 仕覆 | Comments(0)
サッチーネ棗の仕覆 緒を決めなくては
サッチーネ棗の仕覆   袋はかかった。

3つともまだ緒を決めていない。
これから急いで組紐にとりかからなくては。

a0240985_559795.jpg
棗の仕覆なので、ちょっと派手かなと思うくらいのを選んでみた
見る度に気分が華やかになるように
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-05-09 06:01 | 仕覆 | Comments(0)
ガラスの茶入に仕覆 4
ガラス彫刻作家、土屋伊佐子さんの茶入、仕覆4個目が完成した。
3個目はこれ

これで全部の仕覆が完成。
作品展には4個並ぶと思うので、緒の色も重ならないよう気をつけたつもり。
さて、評判はどのようになるでしょうか?
6月の作品展が楽しみ。

a0240985_68361.jpg
蓋:象牙



a0240985_6143517.jpg
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-05-01 06:13 | 仕覆 | Comments(0)
組紐の毛焼き
組みあがった緒、火にあぶって表面の毛羽立ちを取る。
毛焼きというが、これが最後の仕上げ。

a0240985_7351762.jpg
アルコールランプ
炎の先端部分に組紐、つがり糸をくぐらす

1人で撮りながらくぐらすのは無理、焦げてしまう


a0240985_7351926.jpg
出来上がった緒

左:54x4 ちょっと細め
右:60x4 ちょっと太め
どちらか写りの良い方を使うことに
(多分細いほう)

仕覆に付けた後、長を決めて打留から上を組みなおす
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-04-26 07:33 | 仕覆 | Comments(0)
久しぶりの仕覆用緒の製作 緒を組む編
用意した糸を組玉に巻き、緒を組む。

茶入仕覆の緒は「四組み」、4つの組玉を使った一番基本的で単純な組み方。
単純なだけにごまかしが効かず組み手の技量がそのまま出てしまう。
途中で休憩すると力加減が変わり組頭が揃わない。
組み始めたら同じペースで一気に最後まで組みあげる。

物作りの面白さは作る度に技量が上がっていくこと。
人間誰も、最初から最終地点は見えていない。
始めたとき色々な問題に直面するが、でもそれは、すぐ上の問題点が見えているだけで、更に上のハイレベルな問題点はまだ見えない。
上の問題点を解決すると次の課題が見えてくる。
何度も繰り替えすことでどんどん解決し技量は上がっていくが問題点は出続ける。
80歳になった人間国宝が「まだまだ修行の身」というのは、凡人には見えない、その域に到達した人だけが直面するハイレベルな課題を見てるからだ。
次々に現れる問題点を解決していくことが物作りの面白さ。毎回毎回楽しいことでありまする。

a0240985_545271.jpg
組台に糸をセットしたところ

糸は軽く撚りをかける
以前は強く撚りをかけていたが最近は緩くした


a0240985_5454372.jpg
組み上がった緒

組頭を綺麗に揃えるのは難しい
最近やっとかなり揃うようになった


a0240985_5455660.jpg
出来あがった緒とかがり糸

この後、緒の長を決め、打留めから上を組みなおすと完成
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-04-24 06:07 | 仕覆 | Comments(0)
久しぶりの仕覆用緒の製作 糸の用意編
仕覆の緒、常緒を数本作る必要がある。

まずは糸の経尺から。
かせくり機を利用して経尺にかかる。


a0240985_19561427.jpg
上:つがり糸用 L=1450mm 6本 x 3組
一番上は長さ決定用タコ糸 周長1450mm

下:常緒用糸  85mm 60本 x 4組
その上は長さ決定用タコ糸 周長850mm
フックで輪になるようにしてる


a0240985_19561759.jpg
常緒用 60回巻いたところ

ここからの写真、なんのこっちゃわからないでしょうね


a0240985_1956197.jpg
常緒用 拡大


a0240985_19562135.jpg
つがり糸用
かせくり機にアルミ丸棒を通して周長を大きくしてる
1800mm程度まで巻き取り可能
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-04-23 20:04 | 仕覆 | Comments(0)
ガラスの茶入に仕覆 4
ガラスの茶入への仕覆、4個目にかかる。
以前の茶入はこれ
預かった茶入は4個、これが最終だ。

a0240985_6134295.jpg
今回の裂は卍緞子で随分地味

他の3個は華やかな仕覆なので
中に一点、落ち着いたのがあることに

作品展は6月、JR芦屋駅すぐのところ、楽しみだ
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-04-19 06:11 | 仕覆 | Comments(0)
ガラスの茶入に仕覆 2  の仕覆完成
ガラスの茶入に仕覆 2 の仕覆が完成した。

木皿を盆に見立て乗せてみた。
唐木の木皿にしたら結構いけそう。
紫檀など良い材が手に入ったら作ってみるつもり。

a0240985_736330.jpg
裂:新磯金襴

緒の色は随分悩んだ
最初、茶系の緒にするつもりだったが
手持ちの色、どれもしっくり来なかった
それで無難な紫に
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-04-18 07:40 | 仕覆 | Comments(0)
仕覆 新作2つ
仕覆最新作2つ、338、339個目の仕覆だ。

裂は龍村美術織物 糸屋輪宝紋。この名物裂、風通で織られているのが普通だが、この生地は裏表柄が違うので風通ではないようだ。錦かな?
今までかなりの仕覆を作ってきたが2つ続けて同じ裂、緒を使うのは初めて。
緒はMuuさんから譲っていただいた糸を使い、太さを変えて組んでみた。

a0240985_7531257.jpg
左:小ぶりの瓢箪茶入
右:大ぶりの肩衝茶入
どちらも自作
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-03-26 07:54 | 仕覆 | Comments(0)
かせくり器の改造 カウンター付き台の完成
オーダーを受けていたカセクリ器に回転数カウンターを付ける作業が完成した。
a0240985_85944.jpg
全体

台座は取り外し可能、裏からビス止め
台座の上座って回すと台が動かない


a0240985_851232.jpg
カウンター部分
カセクリが1回転するとカウンターの数値が1上がる


a0240985_851610.jpg
カウンター部分拡大

JAの貯金魚縄跳びカウンター部分を利用
ボタン電池は裏蓋を外さなければ交換できないので
両面テープで固定してあるだけ


a0240985_851424.jpg
カセクリに糸をかける為の爪
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-03-17 08:12 | 木工 | Comments(0)