タグ:緒 ( 299 ) タグの人気記事
緒の取付け用針を六分寸六に変えてみた
緒の取付けに使うつがり糸、太くてなかなかぴったりの針が見つからない。
一番無難なのは帆刺し針だけどちょっと太い。
私も数種の帆刺し針の中から一番細いものを選び、針先を鋭く研いで使ってきた。
購入したままの針、針先が鈍くて通しにくいのだ。
糸通し部分もグラインダーで摺落としてスリムにしている。
でも、やっぱり太い。出来たらもう少し細い針をと、以前購入したみすやの「六分寸六」を再度持ち出した。

この針、前に使ったときはうまく使えず糸通し部分がすぐに折れてしまった。
今回は糸をあまり出さずに使ってみる。
裂の質にもよるのだろうけど何とか通る。針が細い分、針穴は小さい。
しばらくこれでやってみよう。

a0240985_7461827.jpg
つがり糸用の針
上から
六分寸六
みすやの帆刺し針
他社の帆刺し針
どちらも針先は鋭く研ぎなおしている


a0240985_7461586.jpg
六分寸六に通したつがり糸


a0240985_7461276.jpg
完成した仕覆
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-03-25 08:13 | 仕覆 | Comments(0)
棗の仕覆用 緒を組む
今作っているスネークウッド棗の仕覆に付ける緒を組んだ。

色は表裂の中にある赤、赤といっても真っ赤ではなく 緋色? 朱赤? 
この赤、良く似た3色の糸が手持ちにあるけどその中で一番明るい色にした。

a0240985_795470.jpg
右は赤色の糸3種 右下の糸を使用

糸取りは45本x4組 径3.4mmに組みあがった
もう少し細い方がよかったかな?
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-03-24 07:20 | 仕覆 | Comments(0)
緒の組紐を組んだ
朝から用意してた緒の糸、夕方組にかかり先ほど完成。

a0240985_17205974.jpg
左:今回組んだ緒  50本x4組
左:前回組んだ緒  48本x4組
前より少し太くなるかと思ったがこの程度の差では違いがわからない
ノギスで測ってみてもほとんど差が無いので太くしたり細くしたりするときはもっと差をつけないといけないですね
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-02-11 17:24 | 仕覆 | Comments(0)
仕覆の緒、つがり糸を組む
空き時間を利用して予備の緒を組むことにした。
色は先日からのお気に入りの赤、前にマイワにセットしたままだったので片付けるためでもある。

糸取りの後、まずツガリ糸を撚ったのだけど失敗、キンクができてしまった。
糸はマイワから外してしまったので再度取付け糸取りして撚り直し。
a0240985_11294429.jpg
失敗したかがり糸、キンクが出来てしまった
(上の糸中央)

この部分で滑りが悪くなるので使えない


a0240985_11261126.jpg
カセに戻した絹糸

このまま糸取りできないのでやはり不便
紙筒に巻き取ってしまうことにした


a0240985_11273665.jpg
巻き取り中

右がカセをセットするマイワ
(多分 回輪 の読みからきてるのでしょうね)


a0240985_11261472.jpg
巻き取った絹糸


a0240985_11261546.jpg

オリムパス 糸撚り器

常緒のつがり糸は
3組の糸をおのおの130回転
3本束ねて逆方向に70回撚っている
かなりキツク撚るので撚り中、張りが弱いとキンクができる


a0240985_11261888.jpg
出来上がったツガリ糸
今度は綺麗に撚れた
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-02-11 11:38 | 仕覆 | Comments(0)
デジタルノギスの購入
デジタルノギスを購入した。
ノギスは物の寸法を正確に測る道具、目盛を読むことで0.1mmまで読み取ることができる。
デジタルノギスは数値表示をデジタル化したもの、読み間違いが少ないから前から欲しかった。
アマゾンでチェックすると980円送料込というのがあり、0.01mm表示、激安なのでこれに決定。

でも、木工にはこんな正確な数値はほとんど必要無い、一番測りたいのは仕覆の緒、正確な太さを測りたいのだ。

a0240985_22132893.jpg
下:購入したデジタルノギス
ステンレス製なので硬く、茶入や棗を測るのは気が引ける
カーボン製デジタルノギスの方が良かったかも、でも値段は高い

上:100円ショップ購入のプラスチックノギス
棗や茶入の寸法を測るのに使っている
プラスチックなので品物を傷つけない、精度は1mm単位で十分なのでこれを愛用
少し大きな物も測れるよう爪を延長済み



a0240985_22133242.jpg
測ってみたい仕覆の緒


a0240985_22132397.jpg
実際に測ってみた
右:市販の常緒 径3.48mm
左:自作の常緒 径3.22mm 絹糸48本x4で組んだもの
市販の緒は少し太め、もう少し細い方が良さそうなのでこれからノギスを活用していくつもり
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-02-06 07:00 | 仕覆 | Comments(0)
日曜日の作業 その1 茶器の仕覆完成
今日の作業、一番目は仕覆の完成。

まず緒を付ける。
それから裏地と表地を「星まつり」という止め方で縫う。
開き口の下に「露」を付ける。
これで完成。

a0240985_12311578.jpg
まず緒をつける


a0240985_12311747.jpg
緒の長さを決めて打留を作る

完成
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-02-03 12:38 | 仕覆 | Comments(0)
常緒と長緒を組む
日曜日、久しぶりの組紐です。

カセの状態で置いてあった赤色の糸、カセクリ器にかけて、まず常緒の長さに糸を取る。
緒の太さはいつも悩むところ、細目が好きな人、太目が好きな人。
最近の私はどちらかというと細目が好み、なので少し細めの48本x4組とした。長は約80cm。

今までカセから紙筒に巻き取り、それから糸取りをしてたけど、今回はカセから直接糸取りに。
日本刺繍をやってる方から、「絹糸を紙筒に巻いたまま保管すると糸が弱る」と聞いたのです。
その方は必要な分だけ紙筒に取り、残りは再びカセで保管するそう。
やってみましたら、この方法でも問題なく糸は揃えられる。
けど、何度もやってると糸が毛羽立たないかがちょっと心配。
どちらが良いのかが悩ましい。赤い糸はまだカセクリ器にかけたままです。

常をは太く短いので組む時間は短く、私の場合30分くらい。
この糸、なかなか良い色で製作中の茶器の仕覆にも合いそう、時間も有るので長緒も組むことにした。
長緒は常緒より細くて長い、40本x4組、長さ150cmの糸を取る。
組む時間は約1時間、これを一気に組み上げる。
途中休憩すると目が揃わないと言われてるけど、私の場合、一気に組んでも糸の長を調節するとき揃わないところが出てくるので休憩しても一緒だと思うけど、それでも約束どおり休憩せずに。

a0240985_7364230.jpg
左:常緒
右:茶器の仕覆と長緒
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-01-29 08:02 | 仕覆 | Comments(0)
今年の初製作は棗
昨日、ちょっと空き時間ができたので棗の製作にかかった、今年の初製作。
かかったのは昨年かなりのところまで作りこんでいた黒柿、良い杢の材で中繰りを終え休ませていた。

5階のベランダ木工は寒い、オーバーズボンやヤッケを着込んで削る。
正月、研磨したバイトは上々の切れ味、肌も綺麗で手入れの重要さを実感。

蓋、中蓋を仕上げ、身を切り離したところで作業を終えた。
この後、底の仕上げが残ってるけど、保持出来るチャックが手元になくそれは後日。
さー、もう少しで削り完了だ、あとは手で磨くことにする。

a0240985_718573.jpg
旋盤にセットした黒柿棗
ここまでは昨年加工を終えていた


a0240985_7185460.jpg
蓋と身の上部を仕上げる


a0240985_7184638.jpg
切り離した身
底の仕上げには別のチャックが必要
工場にあるので持ち帰らなくては


a0240985_7184412.jpg


a0240985_7184272.jpg
中蓋、身、蓋
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-01-05 07:27 | 木工 | Comments(0)
茶入の仕覆はやっと縛る段階に
随分前に掲載した茶入、仕覆はやっと表裏を縫いあげ、綿を入れて縛る段階に。

最近、仕覆にかける時間が少なくて、制作もスローペースになってしまった。
もう少しペースを上げたいけど、当分は仕方ないかな。
緒も組まなくては、でも年明けになりそう。

a0240985_61049.jpg
表地は緞子、鳳凰紋かな?

追記、
このブログ早朝に掲載してすぐ、
東京のMuuさんからメールを頂いた
裂名は 亡羊緞子 だそうだ
Muuさんありがとうございます



a0240985_610687.jpg
ここまで来ると仕覆らしくなる
緞子は裂が柔らかく茶入に馴染んで良い感じ
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-12-20 06:22 | 仕覆 | Comments(0)
やっと完成した網袋
昨日、facebookの友達が、このブログの写真を自分のウオールに貼り付けてくれた。
それも大量、ブログ名とリンクも埋め込まれている。
どの写真にも私の知らない人の いいね が結構付いた。
これでどのくらい、このブログへの訪問が増えるのだろう? 興味深々。
先ほどチェックすると、増えてる。日曜は少なくなるのにかなり多い。
やっぱり効果あるんや、Oさんありがとう。 
でも、やりすぎると嫌がられるから、地道にいきましょう。

話、本題に戻して、
網袋の緒にする組紐、昨日仕上げた。
やっぱり右中指が不自由だと組みにくい。
四組みの組紐、左右のバランスが狂うと正確に組み上げれない。
それでも何とか組み上げて網袋に通す。

出来た、やっと完成。

a0240985_7275318.jpg
緒にする細い組紐を通した網袋
長さを決めて仕上げる


a0240985_7274678.jpg
完成
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-10-01 07:51 | 仕覆 | Comments(0)