タグ:茶入 ( 182 ) タグの人気記事
マンションでのお茶事
昨日は仕覆仲間のSさん宅でお茶事でした。
なんとマンションを改造、和室を作って炉を切ったのです。
マンションは階高が低くて炉を切るのは難しいけど、ここは十分な高さを確保できる高さ。
良く練られた和室なんです。
宗匠ご夫妻をお招きしてのお披露目ですが、お茶事も色々工夫が有って堅苦しくならず楽しかったです。
さすがSさん、ありがとうございました。
きっと、亭主もお手伝いの方も、お疲れだったと思います。
みんなで忘年会しましょう。

a0240985_06420159.jpg
ベランダに手水鉢が















a0240985_06423649.jpg
待合もベランダです















a0240985_06421806.jpg
食事と主菓子は居間で















a0240985_06422519.jpg
錦秋















a0240985_06424600.jpg
















a0240985_06425744.jpg
薄茶はご主人も交えて














[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-11-20 07:04 | 茶道 | Comments(0)
仕覆教室初日
滴翠美術館の仕覆教室、7回目が始まりました。
今回の参加者は3名、今までずーと満席でしたが初めての定員割れです。
2名は前回から続けての参加、新規の方は一人だけ。
このくらいの人数だと、講習はしやすい。
作業はどんどん進みます。
型紙も終了時間だいぶ前に出来上りました。
次は裏にかかりますが、今までより細かなところまで気を使いながら進めるようにしましょう。
少人数も良いものです。

a0240985_09381094.jpg
スマホで計算
作業はかどりますね











[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-09-10 09:47 | 仕覆 | Comments(0)
茶器の蓋
宗匠からたのまれてる茶器の蓋は黒柿と象牙のハイブリッドにする。
茶器は備前の印花、茶入として作られたものではなさそう。
何かの容器に蓋を付けて替え茶器にされるようだ。

70mm以上の大きな蓋、全部木でとも思ったが、
それもつまらないので中央に象牙を埋め込みツマミを作ることにした。

象牙の埋め込みは完了。
これから仕上の削りにかかります。
この茶器、仕覆はいらないでしょうね?

a0240985_06140088.jpg












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-08 06:26 | 木工 | Comments(0)
仕覆教室最終日
昨日は滴翠美術館の網袋教室、6回目の最終日でした。
毎月一回6ヶ月で完了のこの教室、もう3年になるんですねー。
初めての仕覆作りで最初はビクビクの生徒さん、でも完成すると笑顔です。
リピートされてる方はだんだん余裕が出てきて、次は何にかかろうかと楽しいでおられます。
いつまで続けられるかわからないけど、がんばります。

この日はお隣の陶芸教室からSさんがひょこっと。
7月ニューヨークで体験した陶芸を話してくださいました。
3週間滞在したそうです。

a0240985_06570195.jpg
Sさんのお話し













a0240985_06560132.jpg
完成した仕覆です














[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-06 07:12 | 仕覆 | Comments(0)
仕覆教室4日目
昨日は滴翠美術館の仕覆教室4日目でした。

カメラもスマホも持っていくの忘れて、
この写真は生徒さんから送ってもらいました。
Yさん、Wさん、ありがとう。

4日目は綿入れ作業、いよいよかたちになってきますが、
進行はちょっと遅れ気味。
宿題が多くなってしまいましたが、皆さんいけるかなー?
次は緒の取付けにかかるのでやっといてくださいねー。
うまく行かなかった方は早めに来てください。
追いつきましょう。

a0240985_10464720.jpg






















[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-06-11 10:56 | 仕覆 | Comments(0)
土曜日の仕覆教室
先週土曜日は滴翠美術館での仕覆教室2日目でした。
予定では裏地の縫いなんですが、前回欠席の方、今回から参加の方もいて進行は2グループになりました。

ちょうどこの日、アメリカ人陶芸家ピーターハーモンさんの作品展とワークショップがあり、始まる前にそれを見学。
ピーターさんから色々説明も聞けて良かったです。

そんなこともあり、教室の進行はちょっと遅れぎみ。
裏の底付けは次回になりました。

今回も欠席の方が数名。
どこかで補講しないといけませんね。
その時にでも、緒を組む実演と体験やってみましょうか。
組紐に興味の有る方、来てもらったら良いと思います。
日にち決めて皆さんに連絡することにします。

a0240985_06434220.jpg














a0240985_06442688.jpg














a0240985_06435111.jpg














a0240985_06434786.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-04-10 06:58 | 仕覆 | Comments(0)
道中籠がお嫁に
従妹が茶籠希望で、道中籠がもらわれていきました。
もう何年も前に組み込んでいた2組のうちひとつです。
少し大きめの籠なので茶入も入ってフルセットに近い。
自分の家で眠っているより、嫁いで大事にされる方が良いですよね。
もう一セットは置いときます。

a0240985_07514632.jpg
















a0240985_07515018.jpg















[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-03-23 07:59 | 仕覆 | Comments(0)
仕覆教室初日
滴翠美術館での第6回仕覆教室、初日が始まりました。
2回目、3回目の方も多くなり、型紙作りは順調に進んで時間内に終了。
次回来れない方がいらっしゃるので、今日欠席の方と合わせて補講考えますね。

a0240985_07502250.jpg

















[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-03-12 07:52 | 仕覆 | Comments(0)
第6回仕覆教室が始まる
今日は滴翠美術館での仕覆教室、第6回目の初日です。
月1回、6ヶ月で仕覆を完成させるこのコース、もう6回目なりました。
おかげさまで毎回満員、なんとか好評いただいてるようで継続で来てくれる方も多くなり、嬉しい限りです。
皆様に満足頂けるようがんばります。

さて、今日はどんな茶器が集まるのでしょうか?
初めて来られる方もいらっしゃるのでお会いするのも楽しみです。

裂を選ばなくてはならないので持っていきます。
選別してると手持ちはだいぶ少なくなってました。
もうちょっと増やしたいのですが、良い仕入れ先みつけないといけないですね。

a0240985_07292659.jpg
表地
裏地













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-03-11 07:51 | 仕覆 | Comments(0)
打留
前回の仕覆教室、緒の処理が出来てない仕覆がひとつあった。
持ち帰って打留を作る。
明日の網袋教室に来られるので渡さなくてはね。

a0240985_07563340.jpg
完成















a0240985_07210618.jpg
処理前














[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-02-15 07:25 | 仕覆 | Comments(0)