タグ:茶道 ( 560 ) タグの人気記事
網袋教室2日目は
昨日の滴翠美術館網袋居室、お二人がお休みで参加4名でした。
初日苦労した編み方も、皆さんバッチリ理解されてて進みは順調。
2つ目どころか3つ目にかかられる方もいます。
糸が足りない。

時間に余裕が有ったのでお茶タイムもたっぷり取って話が弾みます。
Sさんから裂製のお皿を頂きました。
珍しいです、こんなの初めて見ました。
タルトを乗せてみると、豪華豪華。

次回の11月は全員揃う予定。
楽しくやります。

a0240985_07345756.jpg














a0240985_07350841.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-10-21 07:47 | 仕覆 | Comments(0)
仕覆の後は濃茶
昨日は仕覆の会でした。
Sさん宅で、マンション改築してから3回目の訪問。
どうやら、会場はここが定番になりそうですね。
Sさん、よろしくお願いします。

仕覆の方は懐紙ばさみが流行ってます。
ひとつ完成したのは落ち着いた裂で良い感じ。

終わってからは濃茶です。
主菓子はうずらとか。
どこ製か忘れたけど、さすが京都のお菓子、絶妙の餡でした。
この後の濃茶も良かったです。
a0240985_06484038.jpg
Sさんの濃茶点前













a0240985_06483646.jpg
主菓子













a0240985_06483323.jpg
ちゃんと仕覆もやってます













a0240985_08371991.jpg
完成したOさんの懐紙ばさみ












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-09-24 09:23 | 仕覆 | Comments(0)
網袋教室初日
滴翠美術館の第5回網袋教室が始まりました。
お一人用事で欠席、5人でのスタートです。
最初は糸の準備、器の大きさに合わせた長さを切ります。
それから網始め。
縛り方を覚えるまではちょっと混乱しますね。
でも、覚えてしまうと大丈夫、少しづつゆっくり丁寧に進めましょう。

今回用意した台、ちょっとクリップの力が弱く、真ん中の糸をピンと張れませんでした。
もう少し大きなクリップに取り換えます。
準備不足ですみません。

a0240985_06343892.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-09-16 06:42 | 仕覆 | Comments(0)
今日から網袋教室
滴翠美術館の網袋教室、今日から5回目が始まります。
毎月1回、4回なので12月終了。
前回の生徒さん熱心な方が多くて、筒や道具、ほとんどがお持ち帰り。
なので準備が大変、事前に連絡頂てた糸など全部そろってるか不安であります。
用具さえきっちり揃ってたら、順調に進むんですけどね。
さー、初日、がんばろー。

a0240985_07460532.jpg













[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-09-15 07:54 | 仕覆 | Comments(0)
網袋用の台
網袋に使う台ができた。
第三金曜日から始まる滴翠美術館の網袋教室。
これで台も糸も準備完了、のはず。
あと、教室に来ないけど糸頼まれてるのがあるので、これからかかります。
だいぶ、目途がついてきました。

それにしても、木工旋盤は随分役にたちます。
これが無かったらこんな道具類を作る気にはなって無かったでしょうね。
使えるようになってて良かった。

a0240985_07202309.jpg
出来上がった網袋用台














a0240985_07272701.jpg
木工旋盤で筒の削り中












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-09-08 07:29 | 仕覆 | Comments(0)
夜は結構忙しい
毎夜の糸撚りは続いてます。
ちょこちょことなのでなかなか完了しませんが、進まないのは他にも原因が。
ストレッチと筋トレです。
できるだけ朝と晩やるようにしてて、これに糸撚りが加わると結構時間取られます。
続けないと効果ないので仕方ないですね。
網袋の糸も教室用はなんとかなるでしょう。
教室に来ない人の分も有るのですがそれは後回し。

a0240985_06435962.jpg
コーラルピンクの糸
残りはこれだけ
中途半端な残り方
この糸、何か使い道は無いものか









[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-09-05 06:56 | 仕覆 | Comments(0)
宿題多数
9月になりましたね。
今月から始まる滴翠美術館の網袋教室、宿題がいっぱいです。
ほとんど無くなってしまった台や筒、それに糸を用意せねばなりません。
結構量があって毎日コツコツやってますが、今回は第三金曜といつもより1週間早いので焦ります。
今まで半分くらいは出来たかな?
ピッチを上げんといかんですね。

a0240985_06422154.jpg
用意できたもの











[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-09-02 06:59 | 仕覆 | Comments(0)
網袋の筒
今回の教室の生徒さん、ほぼ全員が道具希望で、筒も台もほとんど無くなってしまいました。
なので次回までに道具を用意しないといけません。

この筒、今は桐を使ってます。
それもタンスを解体したときの古材。
これを貼り合わせてから削るのですが、、
これも無くなってきました。
どこか解体する古い桐ダンス無いですかね。

a0240985_08001758.jpg
古い桐材












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-30 08:06 | 木工 | Comments(0)
緒の取付け
仕覆の修理、緒を取り換えてます。

元の仕覆、濃い紫の緒が付いてましたが、同色持ち合わせがなく少し明るい紫に。
色が違い過ぎるのでつがり糸も取り換えます。

うーーん、目がよく見えない。
老眼鏡の上にハズキキルーペをかけても前ほどは見えない。
白内障が進んでるのかもですねー。
困ったもんだ。

a0240985_07003010.jpg取り替えにかかった緒












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-29 07:07 | 仕覆 | Comments(0)
ニューヨークの薪窯体験を聞く会
昨日の豊中、楽しかったです。

Sさんは3週間ニューヨークに。
あちらの友人宅で窯焚きを体験。
それから有名な陶芸家ピーターカラスさんの家にも行ったそうで。
この体験談を聞く会、持ち帰った茶碗やアルバムを並べて話が弾みます。
料理も美味しかったです。
ワインショップでもあるHTSさん、もちろんワインで。
菅沼さん、シャンパーニュの差し入れありがとうございました。

最後はこの茶碗で宗匠がお茶を点ててくださいました。
これも美味しかったな。

更に、帰りにNさんが新築した「織元」へ。
呉服屋さんのイベント用建物ですが、超すばらしい。
茶室はもちろん、全和風畳敷きで最高級の木材が使われてる。
建具屋の私は建具にくぎ付け。
最近、これだけの新しい建具には、なかなかお目にかかれません。
目の保養でした。

皆さん、ありがとうございました。

a0240985_07401290.jpg茶碗を囲んで













a0240985_07405714.jpgこの前に出たサラダは撮り忘れた














a0240985_07550852.jpg














a0240985_07415876.jpg














a0240985_07455196.jpg












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-08-28 07:59 | 陶芸 | Comments(0)