タグ:陶芸 ( 47 ) タグの人気記事
スゲ蓋の芯
振り出しの菅蓋、芯を削りました。
材は桐、これなら柔らかくてペーパーで落とせるので太さの調整も簡単。
もうすぐ連休なので、その間に仕上げましょうかね。

昨日、滴翠美術館からメールが。
5月から始まる網袋教室、4名の申し込みがあり定員に達したそうです。
それまで、2名だけだったので今回は定員割れかなと思ってましたが、
これで、仕覆と網袋、どちらも教室を始めて以来、ずーっと満席。
嬉しいですね。
がんばろー。

a0240985_07183863.jpg
右3つは陶芸仲間から芯だけ頼まれてたもの

左2つは自分のです














a0240985_07184701.jpg
芯の裏

1個割れてしまったけど接着して使います












[PR]
by yoshihiko1520 | 2017-04-26 07:24 | 木工 | Comments(0)
磁器の金継ぎ、もう一つ
預かってるもう一つの金継、ポットの欠けです。
場所は口の先端。
これは難易度高そうです。
熱湯が毎回流れていく場所、きっと繋いだ部分はもたないでしょうね。
事実、前にも金継ぎで補修されてたそうで、取れてしまってます。
いっそ、ダイヤモンドカッターで口を短くしてしまったら、、、なんて思ったりして。

でも、金継ぎ、金継ぎ。

a0240985_07480770.jpg


















a0240985_07481496.jpg

















[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-11-09 07:51 | 料理 | Comments(0)
ウレタン塗料を使った金継ぎ
カシュー塗料で金継ぎをやってみたら、匂いがかなりきつい。
乾燥してからもしばらく匂うのでこれもちょっといや。

で、もう一つの方法とウレタン塗料でやってみた。
使ったのは水性ウレタンニス、食品衛生法にも適合してるので安心でもある。

やってみるとなかなか使いやすい。
水性なので筆洗いも楽ですしね。
仕上がりもカシューと変わりないみたい。

漆の代用はこちらですかね。
あとは耐久力だけど。

今度は本物の金粉でやってみたい。

a0240985_07140206.jpg
2種類の塗料


















a0240985_07140562.jpg
ウレタン塗料での金継ぎ

















a0240985_07140705.jpg
金継ぎ前の割れ


[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-09-19 07:24 | 木工 | Comments(0)
網袋の教室が始まった
だいぶ前から計画していた滴翠美術館での網袋教室。
いよいよ始まりました。
昨日は初日、仕覆に来てくれた6名の方でスタートです。

今回は、まず前日作ったケーキを食べてから。
その方が緊張もほぐれて和やかにできるかなと思ってですが。
で、ここまでは良かったのですが、、、

進めていくと、5人は問題なし順調。
が、お一人、糸の長が足りない、用意した糸、ちょっと短かったみたい。
予備の糸に取り換えてなんとか進める。
糸の準備はしっかりやっておかんといかんですね。
その後、時間まで進めて、少し宿題を出して初日終了。

帰ってからしばらくすると、その方からメールが。
宿題をやっていくと、糸が4本足りなとのこと、
28本用の筒を渡してしまったようで、これもこちらのミスでした。
なんで同じ方へのミスが続くのですかね。

もう一度糸準備して渡すことにしました。
Kさん、すみませんねー、今までのは練習用ということで。

さー、今日は糸撚らなくては。

a0240985_05482358.jpg
6人で



















a0240985_05483103.jpg

糸を縛っていきます

















a0240985_07223412.jpg

ケーキはこれ













[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-05-29 06:20 | 仕覆 | Comments(0)
初製作は茶巾筒の網袋
2日の集まりが終わったので、製作解禁です。

なんで?
8帖の和室、製作用の材料や道具の物置になってて、片付けしてしまったので何も作れない。
又、物置に復帰、これで作れます。

初製作は網袋、絹の手まり糸を手に入れたので使い物になるかテストです。

a0240985_06100867.jpg
絹のてまり糸
一巻き10m














a0240985_06101423.jpg
70cm、24本に切って

筒にセット

編みはじめます




















a0240985_06102117.jpg
急がないからボチボチと

撚りが弱いこの糸
取り扱に注意が必要です

柔らかくって手触りは良いです

つがり糸を通すところの強さがちょっと心配













[PR]
by yoshihiko1520 | 2016-01-04 06:15 | 仕覆 | Comments(0)
振り出しと茶巾筒
大晦日になりました。
今年もあと1日です。
早いなー、あっと云う間に1年が終わってしまう。

昨日から腰が痛くて、片付けもあまり出来ないのだけど、
ごそごそしてると振り出しと茶巾筒が出てきました。

来年は網袋の講習が出来ないかと考えてるのですが、これも使えるかもですね。

a0240985_09074052.jpg
振り出しと茶巾筒














[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-12-31 09:16 | 仕覆 | Comments(0)
肩衝茶入に仕覆をかける
先日焼きあがってきた茶入に仕覆を付けます。
自作の茶入に仕覆を付けるは久しぶり、楽しみです。
裂はいちご裂にしました。

採寸して作図、裏が出来上がって茶入を入れてみると、ピッタリ。

御物袋で何度も調整しながら仕上げていくのと違い、1回でビシッと決まるのは気持ちいいですね。
やっぱり私はこっちが向いているのかな?

a0240985_07384682.jpg
茶入を仕覆の裂たち













a0240985_07384881.jpg
裏の出来上がり

さー、次は表です











[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-12-04 07:47 | 仕覆 | Comments(0)
70才の作品展
70才の時に作品展と思ってきた。

物作りするものにとってピークの時はいつだろう。
剣道では「気剣体」というが、気力、技術、体力がバランス良く整う歳は70くらいだと思ってきた。
でも、あと2日で終わる。
結局作品展は出来ずでした。

これから落ち続ける体力。
だけど、1年前から始めた水泳で逆に体力は付いてきている。
もうしばらく物作りも大丈夫だろうから、なんとかピークの時期に作品展をやりたいものです。

a0240985_06415171.jpg
手持ちの茶籠は2つ

展に貯めていた作品もあちこち貰われていって残りは少ない

製作増やさんといかんですよね













[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-08-02 07:01 | 仕覆 | Comments(0)
型取りゲージ
昨日届いた型取りゲージ。

器の内部形状を取りたくて手に入れたのだけど、、ストロークが短すぎる。
プラスチックの方が器を痛めないだろうと決めたが30mmしか無いよ。
これじゃ底まで届かない。
もうちょっと長くしておいてくれたら、もっと良いものになるのに。
これ作った人、何を考えてるのでしょうね。

買った人も馬鹿だけど、幅は書いてあっても測定深さはどこにも無かった。
うーーん、

a0240985_07050193.jpg型取りゲージ250mm
















a0240985_07050353.jpg器にあててみると

底まで届かないよ














[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-06-24 07:06 | 仕覆 | Comments(0)
ジョンさんの篠山アトリエ
篠山で建てているジョンさんの陶芸アトリエ、工事は進んで最後のサッシを取り付けることに。
出入口なので他のサッシとは違い床はコンクリート、そこにビスを止めるにはコンクリートドリルが必要。
で応援です。

昼前に到着、サッシの取付けは順調ですぐに終わりましたね。
ランチに行こうかと迷ってると来訪者。
自転車を積んで来られました。
なんとランチ持参で。
外にテーブルを出していただきます。

まるでピクニック、作業よりランチの時間が長かった。
美味しかったです、ご馳走さまでした。

a0240985_07035499.jpg
建築中のアトリエ















a0240985_07035127.jpg

最後のサッシ
出入口を取付け中













a0240985_07034875.jpg
ランチです

ワインもあるよ














[PR]
by yoshihiko1520 | 2015-05-19 07:15 | 木工 | Comments(0)