人気ブログランキング |
木皿の加工 削り落とし
木皿は板材から削り出して作ります。

では、どのくらい削るのでしょう。
写真は
上:出来上がった木皿、直径21cm 約200g
下:削る前の木材、直径22cm 約600g

なんと重量は1/3に。2/3は木屑となって廃棄、その後焼却されます。
下の材料も円形に加工されてるので、元の四角状態からだと
更に数割端材になり、更にその前の原木からすると、わずか1,2割しか使われないことに。
木皿って贅沢な作り方されてるのですよ。
こうして考えると木皿だけでなく木製品、どれも大事に使いたいものです。

a0240985_871951.jpg
上:出来上がった木皿
下:削る前の木材
by yoshihiko1520 | 2012-02-07 08:18 | 木工 | Comments(0)
<< 晴れの日は 100歳 >>