茶筅の癖直し 追加で作ることに
前回20個作った茶筅の癖直し、更に50個作ることになった。
これだけ大量だと時間短縮のため製作工程を見直す必要があるが、それについては又後で。

まず材料の確保、前と同じヨーロピアンビーチを購入した。
この材、名のとおりヨーロッパ産だが、現地で人口乾燥されている。
生材を乾燥するとどのように形が変るのか、興味深い断面なので写真を載せる。

a0240985_11174584.jpg
角材の小口側
乾燥割れ防止用塗料が塗られている

80x80mmの角材だが、変形して菱形に
正方形に製材されていたものが乾燥して菱形になったのだ



a0240985_11174798.jpg
右:未加工の2本
左:70mm角に整えた5本
  この後、長さ80mmにカットされる
[PR]
by yoshihiko1520 | 2012-04-11 11:25 | 木工 | Comments(0)
<< 茶筅の癖直し 工程を見直した ガラスの茶入に仕覆 3 >>