人気ブログランキング |
仕覆の計算と図面
仕覆を作るとき、最も重要なのは採寸、計算、そして型紙作り。

この時活躍するのがパソコン。
エクセルで計算し、出た数値で作図する。作図用ソフトは建築CAD、オフェリア。
オフェリアは滅茶苦茶マイナーなCADでもう売られていない。
このCADの初期版が開発改良されてたころ、まだインターネットは普及しておらず、パソコン通信盛んなときで、ある活発な建築系BBSのなかで意見が出され改良されてきた。
なので、オフェリアを知る人は少数だがCADベテランで通といえるだろう。
この遺物、私はまだ使い続けている。
手に馴染んで他のものに移行できないのだ。いや、頭が固くなり新しいものを覚えられないのかもしれない。

a0240985_7111710.jpg作図中のパソコン画面
テュアルディスプレーで2台とも23インチ
どちらもLGのIPSパネルだが購入時期が違い、色が違って表示される
キャリブレーションソフトを使い調整しても同じ色にならない(このあたり調整機能が貧弱)
左画面 オフェリアを起動し仕覆型紙作図中
右画面 エクセルで数値の計算
テュアルディスプレーはこのように複数ソフトを使うとき超便利
一度使うと止められない
麻薬かもしれない
by yoshihiko1520 | 2012-05-05 07:11 | 仕覆 | Comments(0)
<< 食事会に招かれて 連休は棗作り >>