道中籠に茶道具を仕込む  1
去年、Oさんから頂いた筒状の籠、道中籠用にと頂いたのだが、こんな細長い籠ほんとに使えるのかなと1年が経った。
一番の難関は棗、細長い籠なので横になることは必定。
中蓋がないと中の抹茶がこぼれそうで実用は無理に思えた。
最近、中蓋付きの棗が作れるようになったことで、仕込んでみようという意欲が湧いてきた。
まずは棗と茶碗に仕覆をかけよう。

出来上がればきっと面白い茶籠になるに違いない。
完成は随分先になるけど、随時過程を掲載します。

a0240985_674784.jpg
編籠と中に入れる茶碗と棗


a0240985_674944.jpg
棗は今製作中の虫食い黒柿

やっと旋盤から切放し、底も仕上げた
後は手で磨きながら合口を調整していく
by yoshihiko1520 | 2012-05-23 06:17 | 茶道 | Comments(0)
<< 蓋のつまみが気に入らない 3人娘のお嫁入り >>