人気ブログランキング |
シャム黄楊の原木を入手
シャム黄楊の原木が到着した。

ツゲは極めて滑らかな木。判子や将棋の駒などに使われるが、フォークやスプーンに使われたのは見たことがない。

私の場合、カトラリーは口当りが大切だと考えている。
良く目にする、荒く仕上た木のスプーンには馴染めない。あれでは毎日使う気にはならないと思う。
で、比較的滑らかな桜材を用いてきたが、ツゲで作ってみると驚くほどの滑らかさ、口に入れた時の抵抗も少ない。
木は金属の滑らかさにはかなわないという思いを払拭させてくれた。

残っていたツゲ材もほとんど無くなったので、ちょっと高価だが購入することに。

a0240985_7343195.jpg
シャム黄楊の原木  長さ80cm程度
割れがあるので早めに製材することにした

シャム黄楊、ほんとはツゲではない
本ツゲ=ツゲ科、 シャム黄楊=アカネ科 で別の樹種
なのでツゲと云うのは気が引けるけど、説明ややこしいのでツゲと呼びます
騙すつもりではないですよ




a0240985_7343471.jpg
短く切り半分に割ったところ
木口に木工ボンドを塗り割れを防ぐ
このまま、更に乾燥させることに
by yoshihiko1520 | 2012-05-25 07:50 | 木工 | Comments(0)
<< 虫食いの黒柿棗 蓋のつまみが気に入らない >>