人気ブログランキング |
預かった柿材、これでも黒柿と言えるのか?
今年の1月、1本の柿材を預かった。

家を建て替えるとき切った柿の木、何かに使えないかと10年以上保管されてたものだ。
何に使うか決まらなかったので、そのまま今までほったらかし。
でもいつまでもこのままではと、先日、思い立って二股の下を切ってみた。
すると芯の部分に小さな黒い模様が。元の方にはもう少し大きな黒い部分。
これはひょっとして黒柿?
この部分を使ってみようと30cmくらい切断してバチの柄にすることにした。

a0240985_5563585.jpg
預かった柿の木 長さ2mくらい


a0240985_556384.jpg
切断面
中央にほんのわずか黒い部分が


a0240985_5563671.jpg
元の方
こちらにも黒い部分が

ということは上から下まで黒い部分は繋がってる
ほんのわずかだけど黒柿なんだ


a0240985_5564030.jpg
左:ドラを叩く撥の頭部分
  古いもので柄が折れてしまっている

右:加工途中のバチの柄
  ほんの一部黒い部分が出てる
by yoshihiko1520 | 2012-06-08 06:07 | 木工 | Comments(0)
<< 道中籠に茶道具を仕込む  7 ... 道中籠に茶道具を仕込む  6 >>