人気ブログランキング |
桜のカトラリー製作
カトラリーのオーダーがあったので作りにかかります。

ここのところ未乾燥栗材でのウッドボウル製作ばかりやってました。
これは乾燥後の変形が面白く、切削もあまり気をう使わなくて良いので作ってて楽しいのです。

一方、スプーンやフオークなどカトラリーは小さい割りに手間と時間がかかり、左右対称にかたちも揃えなくてはいけないので結構気をつかいます。
サラダサーバーは前から何組か頼まれてたのですが気乗りがせず途中でほったらかし、作らずにいました。
今回のオーダーでカトラリー製作モードに気持ち切り替え、気を入れて作ることにします。

でも、栗材が乾燥しない間にウッドボウルももっと作らなくては。
乾燥すると収縮での変形がなくなり丸いものばかり出来てしまうので、未乾燥の今、いっぱい作っておく必要があるのです。
この未乾燥栗材の製作、ナチュラル ワープ シリーズと名付けます。自然な歪シリーズ。

しばらくはカトラリーとウッドボウル並列製作ですね。

a0240985_6511431.jpg
木取りしたカトラリー
材:アメリカンブラックチェリー

右と中:前から作りかけてたサラダサーバー
左:ケーキヘラ
  ケーキ製作時生地やクリームをならすのに使う


a0240985_6511653.jpg

少し加工が進んで
by yoshihiko1520 | 2013-02-23 07:17 | 木工 | Comments(0)
<< マーマレード作りに挑戦 失敗続きの自作サンディングパッ... >>