人気ブログランキング |
ピンクッション(針山)を作る

ずーと市販フェルトの針山を使ってたけど、針が潜り込んで行くえ不明になることがわかり、もっと浅い針山を作ることにした。
ベースは木製、まずクルミの端材を削りだす。
裂は和更紗のハギレにした。
針を刺してみるとなかなか良い感じ。
浅目なのでこれなら絶対潜り込んでしまわないだろう。

気を良くしてもう少し小さめのも作ってみようと3個轆轤挽き。
裂は絹の名物裂にした。
ちょっと贅沢な気分、仕覆の裁縫にはぴったりかな。

a0240985_775348.jpg
和更紗のピンクッション


a0240985_775050.jpg
浅目なので針は潜りこまない
陶器でも出来そう


a0240985_7402644.jpg
小さいのは追加作
後ろのはまだクッションを入れてない

色んな模様があって楽しいけどこんなに沢山はいらないよね
by yoshihiko1520 | 2013-03-17 07:29 | 仕覆 | Comments(0)
<< 預かり茶入 3つ目の仕覆にとりかかる 2個目の仕覆は夜の裁縫 >>