エンジュの古材が届いた
数日前、静岡の田中さんからエンジュの框材が届いた。

田中さんとは20年くらい前、Windowsが普及する以前のパソコン通信時代の知り合い。
最近はほとんど連絡することは無かったが、facebookで再開。
材木屋さんで珍しい木のストックがあり、この前黒柿の筆返しを送ってくださった。
今回は槐、「延寿」という字をあてて縁起が良いとされる珍しい木。

早速、テストに数点作ってみると、、、なかなか良い色艶で気にいった。
丁度棗が取れるほどの太さなので出来上がりが楽しみ、田中さん、ありがとう。

a0240985_548423.jpg
届いた槐
長さ180cmだったものを2本に切って


a0240985_548472.jpg
そのうち1本を切り分けた
割れや腐れがあるので使えるところは減りそう


a0240985_5485043.jpg
更に小割りして良いとこ取り


a0240985_549348.jpg
まずは小物から作ってみる

茶巾筒  直径3cm 長さ6cm

透かし彫りを入れてみたいと思っている


a0240985_5494082.jpg
残りの小さな部分で針山のベースを

50年くらい保管されてたそうで良い飴色に仕上がる


a0240985_5491657.jpg
仕上がった色を見ると茶杓を作りたくなる

次は木目の良さそうなところを使いたい

銘 「延寿」 だ
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-05-03 06:19 | 木工 | Comments(0)
<< 筍のパスタ 朝掘りの筍を頂く >>