失敗した棗作り 原因の総括
結局、連休中に削った棗は5個。
なんと、そのうち3個を失敗してしまった。
こんなに成功率の低いのは今までに無いこと、何故か原因を究明しておかねばいけませんね。

列挙すると
1)慣れからの気の緩み
2)新たに使ったチャックが良くなかった
3)テールストックを使わなかった
4)バイトの使い方と選択ミス

a0240985_572847.jpg
左2個 削りは成功だった2個

右2個 失敗


a0240985_573643.jpg
チャックに固定し底を削ってるとき
キャッチしてチャックから外れ破損
テールストックを使っていれば防げたはず


a0240985_515415.jpg
使ったチャック
中央に傷防止にポリプロピレン(まな板利用)をはめ込んでみたが
柔らかすぎるのか固定力が弱い
木の方が良いのかもしれない
取り換えるか、こものまま使うかはもう少し考慮


a0240985_573880.jpg
もう一つの失敗、エンジュの棗

中の仕上げ中
キャッチして深くえぐれる 刃の使い方と選択ミス
それをなおそうとツールレストを移動したとき側に当たって破損

旋盤を回転させてたままツールレストを移動させたの悪かった
やっぱり旋盤のスイッチはOFFに

こうしてみると色んなミスが重なって最後は致命的な破損に
一つづつクリアーしないといけませんね
[PR]
by yoshihiko1520 | 2013-05-08 05:28 | 木工 | Comments(0)
<< 木製チャックの改良 繁昌亭の見台を修理 >>